手作りクリスマスオーナメント、学校プレゼント交換に!

クリスマスオーナメントを手作りしたい!

dddqherve04-ben-white
クリスマスが近づくと、クリスマスツリーのほかに、ドアノブや玄関先など色んなところにオーナメントを飾ってみたいと、ウキウキしちゃいますよね。

と、同時に学校や幼稚園、習い事でクリスマス会がありますよ~なんて、突然言い渡され、プレゼント探しに奔走したりして…💦
この季節は、ウキウキとザワザワが混在(笑)

そこで、我が家では、100均の材料でオーナメント作りをしてみました。

学校のクラスクリスマス会にはお金をかけられない!

買えば、結構、色んなものがあるから、値段次第ってこともありますよね。

しかし!!!

「手作りで」とか、「買わないように」とかとか、学校にはルールがあったりします。
でも、あれこれ材料を買ううちにあっという間に、既製品を買うようなお値段になったり(笑)

というわけで、目指すは324円(3アイテム)以内で考えてみようと思います。
(お家に、ボンドやセロファンテープ、糸などがある前提です)

購入した材料
・色画用紙(A4~B5)緑か赤 1枚 ※通常5~10枚くらいのセットで売っている
・スノースプレー
写真
・☆のスパンコール

小学生にも作れるオーナメントの作り方

結局、親があれこれ手伝う羽目になってしまう手作り品💦ですが、低学年でも見守っていただけたら(笑)何とか作れるレベルのものにしました。
因みに我が家では、小1時代と、小3時に同じものをアレンジして出しました(笑)

用意するもの
・上記の購入品
・あればスプレーのり(これも100均にありますが、無くても出来ます)
・はさみ
・新聞紙
①色画用紙を正方形に切る(折り紙を折るように、三角を作って、そのまま裁断して大丈夫です)
img_1594

②さらに三角に折る(写真では、色画用紙でなく、折り紙で再現しています)

img_1583

③三角を割って、四角くする

img_1584

④四角の辺を割って、二等辺三角形が見えるように、各辺を割り折る

img_1585

⑤印のところを、はさみで切る
※斜めにはさみを入れるところは、数枚まとめてやっても良いですが、分厚いので気をつけてください。

img_1586

⑥斜めに入れたところを、一つ一つ折り上げる(針葉樹林みたいになります)

ここまでで、立派なツリーになるので、上に糸やテグスを通して、つるしても可愛いですよ。

img_1587

さらにひと工夫するなら・・・

⑦スノースプレーの缶をよく振り、スプレーします。
この時、スプレーの風圧で、ツリーが倒れますので、新聞紙を敷いて、距離を離してスプレーしましょう。
小さいお子さんの場合は、スプレーを押す力が弱いので、手を添えてあげてください。

定着させたいなと思うなら、スノースプレーの前にスプレーのりを振りかけるのもいいと思います。

⑧☆のスパンコールを糸に通す。通したものを等間隔に開けて(15個くらい使用)裏側をセロファンテープで留める。

⑨スプレーした木に絡め留める

img_1581

Finished!!

制作時間は30分以内だったと思います。(息子が作ったのでイビツですが(笑)こんな感じになります)

クリスマスオーナメントを大人可愛くアレンジする

⑤のはさみを入れる時に、もっと鋭角に長い目にはさみを入れると、より大人っぽい仕上がりに変わります。

スパンコールの変わりに、ウッドビーズを、グルーガンなどで貼り付けても可愛いと思いますよ。

img_1590

写真に登場したクリスマスバンビは、3coinsで調達したものですが、このバンビを間に置いて飾ると森のようになって一つの世界観がでますよ。
ぜひお試しください!

santa

色画用紙は、ホワイトや、ゴールド、シルバーにすると、グッとシックな感じに仕上がります。

いかがでしたでしょうか?慌てて皆で毎年作る羽目になっているオーナメントですが、リーズナブルで、簡単な手作りを楽しんでくださいね。

Happy Merry Christmas!!

スポンサーリンク
レクタングル広告大