【写真が嫌いは克服できる】~写真が苦手なあなたへ

上手く撮られるコツ

「私、写真撮られるのが、苦手なんだよね」

これ、なかなか結婚しない私が、親戚や親兄弟に言っていた断りの常套手段。
うっかり撮られたら、お見合い写真に使われることはわかっている!と、かたくなでした(笑)

そう、断りが身につきすぎて、「本当に苦手になってしまった」

人間は、言葉が、本当の状態のように刷り込まれていくのです…。

そこで、今日はトラウマ克服というべき、撮られ方ワンポイントをお話しします。

フォトグラファー前場美穂さん、モデル フリーアナウンサー内山久美子さん
建物が素敵な場所で・・・

40代は自立せよ

ズバリ

タイトルのごとく、

美しく撮られたいなら40代(アラフォーアラフィフ)は、自立せよ!

先日、イベントの撮影ポイント探しに、フォトグラファーの前場美穂さんに同行しました。

「はい、そこで立ってみてください」

ガシっと柵をつかんで立ちました。

「・・・・・」

「い、いや、触れるだけでいいです」

フォトグラファーは優しく、でも、的確に「柵を掴まず、触れてください」ともう一度。

心もとない私は、つかんだ柵を離すことが、で、で、できない!

撮った写真を見ると

疲れたオバハン、寄りかかって小休憩の図
(※写真は、優しく消去してくださいました笑)

これ、もう一目瞭然なのですよ、ツンっと触れる写真つかむ写真では笑

柵をつかんでも可愛い年齢と、そうでもない年齢があるんだな。

因みに、年齢関係なく、力の抜けた自然なポーズを取ろうと思えば思うほど、

「何かに頼りたくなる」

写真室で撮るバストアップショットの場合は、机に腕を載せて、安定を作る場合もあります。

要は、試して、確かめてみる。
カメラマンの声掛けは、真実笑

今回、一番学んだことでした

動く~振り向く、ひるがえす、笑う

今度は、連続動作!

これは、柵をつかむ女には、ハードル高し…。

カメラを背にして歩く⇒振り向く⇒コートをヒラッ⇒ニコっ


※ブライダル、雑誌撮影ポイント!寒かったんだけれど、コートありでも絵になります

あ、この時、HIROMI GOほどのギラギラ感、バシバシ感は必要ありません。

ナチュラル感は、ヒラヒラっと、軽くめくる。

この連続動作が苦手な方は、お友達に声を掛けてもらって、振り向くってのもいいですよね。

写真の背景を味方にする

私、これに相当助けられていると思っています。
まず、風景を楽しむべし!!!

へー、こんなところに古い建物があるんだーなんて、見上げたり、
立ち止まったり。

風景に同化していく旅のような感覚。
このフワフワした感じって、結構いい顔しています笑

今回の丸の内は、私もたびたび行く、歴史も楽しい街。
だから、ちょっと浮かれました。

もし、自分が気になる路地や、お店があったらそこで撮るっていうのも良いかも!

よくやってしまうのは、背景を全部いれようとして、人間が小っちゃくなっちゃうこと。

ここは、カメラマンさんにお任せし、
主役の皆さんが輝く写真になるよう、立ってみてください。

自分に期限が決められると力が湧く

写真が苦手だったのに、仕事には写真が必要な私。
ダイエットしたり、メイクを習ったり、まぁ色んなことやって・・・。

目標期限があるってことは大事

切羽詰まったら、何かしら頑張る笑

それと…

写真をセレクトするとき、「自分が好きな写真」と「人がいいなと思う写真」は
案外違うことがあるんです。

「一番魅力が出ている写真」を「他人の目」でセレクトしてもらうことも
すごく面白いと思います。


いやぁ、和んじゃったねー笑 コーヒーが美味しいです!

因みに、好きな飲み物を飲むシーンも、なかなかナチュラルになるポイント!

それがお酒だったり、コーヒーだったり、ビールだったり。
ガブガブ飲む瞬間を撮ってもらう訳じゃないけれど笑、コーヒー一口飲んで、ふっと肩の力が抜けた瞬間とか…

そういう無防備な瞬間は、「素」

「これで決めちゃう!」という決意より、たくさん動いて、ふと出たしぐさが一番緩んでいますね。

・・・・

私たちって、関節や声が、気持ちと連動している生きもの。
苦手な人って、なかなか自分を解放できないですよね・・・

手足もタップリ動かして、感情に素直な写真を撮られる自分に慣れるってことが
一番ナチュラルな写真に近づくのではないでしょうか。

今度は、私、丸の内に早く行って走っちゃおうかな笑

2月21日、このロケハンしたイベントが開催されます。

この日は、フリーアナウンサー内山久美子さんが、ワンポイントアドバイスで表情を和らげるお手伝い!

そして、私は街ブラ・風景を味方につけるべく、全力で街をガイドいたします!
受付開始は1月22日です。

撮影風景をちょっとご紹介しましたが、プロ技ナチュラル写真は、詳細にタップリご紹介!

あの場所が!

この私が!

コーヒー飲んで喋ってただけなのに!!

満席御礼 ありがとうございました!

今回日程が合わなかった方で、今後のイベントのご案内希望の方や、キャンセル待ちをされます方、ご覧ください。
↓詳細はこちら↓

丸の内、建物がとっても楽しい!ということをご紹介しています。

一般参賀、なかなか奥が深かった↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大