マンション点検のドキドキ

予期しない点検は、ストレスに!

何気なく、マンションエントランスの定期点検の張り紙を見る…。

二度見…

!!!

慌てて、マンションのエレベーターボタンを押し、我が家に駆け上がる。

わかっていた、覚えていたはずの点検を忘れていた時の私の行動パターンです(笑)

これまでの私なら…
①居留守を使おう。
②恥を忍んで、「散らかっていますけれど…」と言う。

の、究極の2択しか思い浮かばないくらい、取っ散らかっていました。
その日、一日どんよりと浮かぬ顔で過ごしたこともあったと思います。

なぜ、こんなにストレスなのか?

ずばり、見られたくないところが多すぎたからです。
そしてそれは、1年前までの私のリアルな現状でしたが…

つい先週、今度は、ちゃんと日を覚えていたマンションの点検でも予期しない出来事がありました!

ちょっと見せてくださいの一言は、ドキっ!

今回は、インターフォンが付け替えられるので、事前点検でした。
もちろん、在宅待機です。

時間になり、お見えになってご覧いただくところは、インターフォンのみです。
インターフォンのみ…と思い込んでいたのです…

一通り、インターフォンを見てもらった後に、一言「キッチンに入らせてください」
「はい、どうぞ」
キッチンて、何があったっけ???

あ、そうか防火装置とインターフォンが連動してたんだ!

「配電盤(ブレーカー)見せてください」
「はい、どうぞ」

え???なんで関係あるの?

配電盤は、玄関わきの納戸にあります。
そっか、インターフォンの電源は、いるわよね。

け、結構見られる~!!!

業者の方の目は、直に技術的なことだけと思いきや、生活状態まで瞬時に感じ取られている雰囲気です。

ふぅ~終わった~!

点検で気づいたこと

あっという間に点検が終わって、ハタと気づきました。
予想もしなかった場所を次々と見せてください!と言われている割に、ドキっとすることがなかったなと。

あきらめと、情けなさとが同居していてものすごく疲れた以前の自分に気づいたのです。

見えないから隠しておく

凄く便利!でも、見えたらダメージが大きいってことなんだ!

過去の私にフォローするわけではないのですが、常に「片づけたい」と思っていたんです。
真面目に、悩んではいたんです。
でも、お約束の日はやってきてしまい、予期せぬハプニングに耐え切れず、一日どーっと落ち込んで。

やればいいじゃん!
そうよね、そうなの。

整理するって、見えないように隠すことじゃないのですよね。
それを解消するのは、時間がかかることだけれど、その先はとっても楽になることを実感しているので、このドキドキ体験を書いております(笑)

ドキドキを解消するには?

片づければいい!

そんな一言で済むなら、やってるさー。

いつも、整理収納本の言葉や、人からの助言でため息をついている方は、結構いらっしゃると思います。
私だけだろうなぁって思って、密かに悩んでいる方もいると思います。

実は、ご相談は思った以上に多いです。ビックリしました。
圧倒的に多いのは、「相談することが恥ずかしかった」というご意見です。
そして、「自分は絶対できないと思っていた」というお気持ち。

ものすごーーく共感します。それ、私のことでしたもの(笑)

自身の原因がわかれば、日ごろの他の悩みさえ、かなり気にならないものになっていくから不思議です。
「片づけなさい」「捨てなくては」という言葉に疲れている方も、一度小さなところから少しずつ始めて頂きたいなと思います。

もし、まだ小さなところしか整理が完成していないのに、不意に他人に未完成の場所を見られた!
いやいや進化はし続けているので、少しずつ完成する気持ちを持ち続けていただきたいなと思います。

因みに、「片づけたい片づけ下手さん」アルアル~!
よーっしやるぞーって片づけて、1日で片付くと思いがち…。

疲れて心折れるのは、こんなに一日頑張ったのに、そんなに綺麗になっていない!とご自身でハードルを上げすぎている可能性大なんです。
少しずつ、一歩ずつでドキドキを解消しましょうよ。

マンションの点検に限らず、不意のお客様にビビらないように、私も引き続き頑張りたいと思っています!

※9月いよいよホームページオープンいたします。今までフォームでお問い合わせを下さいました皆様、ご不便をお掛けしました。
 講座、レッスンなどわかりやすいご紹介、ご案内ができるように作成中です。
 また、引き続き、ワークショップや講座は、このブログとホームページ両面でご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル広告大