音環境を整えてストレスフリー~JBLスピーカーを買ってみた

音楽環境が変わるとストレスはなくなるのか?

世の中、感じなくてもいいストレスが多いなと思います。
それから、それをストレスと取る必要もないのに、勝手にストレスに仕立て上げてしまうこともあります。
何だか複雑です。

きっとそれは、みなくてもいいものを見てしまったり、聞かなくても良いものを耳にしてしまうからでしょう。

それをすべてシャットダウンすることはムリでも、せめて寝る前や、仕事が立て混んだときは、音楽で癒せないかと色々選曲しています。

実は、私、仕事で自分の声をチェックするので、ヘッドフォンをどっぷり被っている日があります。
これね、割とストレス(笑)
自分の声がいいと思えないから、尚更です。

仕事の合間は、即、音楽か無音時間を作ります。

そこで、素敵な音がPCから流せるようにと、PCスピーカーを買いました!
いやはや、思いのほか調子が良いので、今日は、そのレポートです。

JBLスピーカーを導入してみたら

普段ノートパソコンであれ、デスクトップであれ、PCのスピーカーがあり、音が流れるようになっていますよね。
私のノートパソコンは、音にこだわったものではないので、ヘッドフォンが無い限り、どーでもいい音になっています。

このどーでもいい音で、声をチェックすると最悪です。
悪いものがさらに悪く聴こえるという悪循環・・・

では、もしPCスピーカーを買い足すなら、どんなものが良いのか?と検討し、浮上したのがJBLです。
定評があるので、注目はしていましたが、予想以上の音です。


色は、2色で白もあります。

できれば、スマホに入れた音楽も聴きたい、外にも持ち出せる、バランスが良い音が出る…
しかもコスパ高い!!

この時点で、ほぼ心は決まっていたのですが、入念に家電量販店で音を聴き比べてみました。
変に作りこまないナチュラルな音でありながら、高音やストリングスの伸びが素晴らしい・・・
手軽になって、良い時代に生まれたなぁと、音を楽しんでいます!

せっかくだから、528Hzにこだわろう

528Hz(ヘルツ)とは、音楽の周波数のことで、この528ヘルツで出来た音楽は、細胞を修復すると言われています。
この周波数が含まれていて、有名なところといえば、アディエマスやエンヤ。


どこかで聴いたことあるなぁと思っていたら…
そうですそうです。リオオリンピックの閉会式で、東京オリンピックの紹介で、君が代の合唱がそんな感じの重層な歌になっていました。君が代が、こんなに良いものかと驚かされましたから!

これらの音は、どこか浄化作用を持っているのではないかと思わされます。

この528Hzの良さに気がつき、音楽を作っていたといわれるのが、ジョン・レノン、マイケル・ジャクソンや、ボブ・マーリー。
そういうことを知ると、いま聴いても一つも古さを感じず、暖かさを得られるのが納得できます。

最近は、528Hzにこだわった音楽アルバムも多数リリースされています。
良質の音をPC作業しながら、聴くことが出来るという環境づくりが、スピーカーと音楽の両面で出来そう!!

音楽環境を整えてみたら、相当安眠です

もともと、不眠症ではなかったので、この選択が良かったかどうかは不明ですが(笑)、528Hzがあまりにも気持ち良いせいか、寝る前にかけると爆睡です。

質の良い眠りというのでしょうか、一日の中で俗世間にまみれ、汚れた心がすっきりと洗い流されたような感覚です。
これは、ちょっと寺社仏閣に行った後と似ているような…。

お経をあげているお坊さんの声や、木魚って眠気をさそいますもんね(笑)

今回は、音に定評のあるJBLのスピーカーを選んでみましたが、こんなにPCから選んでいる曲が癒しに変わるなら、早く買うんだったと後悔しました。

ただし、音には個人の好みもあると思います。用途に合わせて、自分の細胞が活き活きとするような、素敵なスピーカーに巡り合って、良い音環境が作れるといいですね!

というわけで、まるでJBLの回し者かのようなレポートになってしまいました💦

今、このレポートも528Hz絶賛オンエア中で、書いております。そろそろお休みなさい(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大