駅なかポスト

駅のポストがなかなか面白いのです

昨日、録音仕事があったので、品川に降り立ちました。
黙々と改札に向かう時には気づかなかった駅ポスト…
こーんなポストがあります↓

これ、ちょっと洒落ているんです。
0㎞ポストの横に、電車型ポスト…ダジャレなんだよーってわかる方がどれほどいらっしゃるか(笑)
マニアックだなぁ(笑)

ゼロキロポストとは、鉄道の始点に置かれるもので、関東は東京始発が多いので、東京駅では沢山のゼロキロポストを見かけることがあります。
この品川のポストは、品鶴線(ひんかくせん)の始点なので、ポストがあるんだそうです。
貨物線だったこの線は、今は横須賀線につながっていますけれど、品川始点って新鮮ですね。
エキュート品川ができた記念に設置されたんですね。

ポストの横にポスト…

こうやってみると単なる郵便ポストもちょっとした名所の雰囲気が漂います。

消印もレアなんです

東京駅は赤レンガ駅舎型のポストがあります。丸の内中央口の待ち合わせ場所にわかりやすいので、私もよく待ち合わせ目印に利用しています。
ここに投函すると、駅舎印を押してくれるそうです。

旅の記念に、自分に絵葉書をお出しになってみてはいかがでしょうか?

ご当地消印というなら、高岡駅も楽しいです。
なんと、ドラえもん消印なんだそう…。
ポストもドラえもんっていうのがまた可愛い!

駅ナカポストに注目するっていうのは、あまりないことかも知れませんが、ちょっと時間があったら目をキョロキョロ!
駅のウィットに富んだ演出が楽しめるかも知れません。

旅日記を書く

よく夏休みの宿題に絵日記を書くなんていうものがありました。
その場で熱い気持ちを書かずに放っておく私の場合は、かなり苦戦の宿題でした。
これ、絵や作文の得手不得手の問題ではないですね💦

ところが、「これなら出来そう!」とすぐ楽しめた日記が!

旅に出かけたら、今日あったことを、絵葉書に書いて毎日一枚ずつ落とすと、帰った頃に順番に届いていて、写真の整理にも良いよという話。それ素敵!

海外旅行など、郵便が届くのにタイムラグがあると、より楽しめます。新婚旅行でやったなぁ~(遠い目・・・)
絵は、ご当地の絵はがきの美しさに任せて、その時の感想をすぐその場で書く!
これは、かなり手軽です。

ついでに、降り立った駅ナカポストがあれば完璧ですが、地元の郵便局を尋ねるのも十分楽しいですよね。

旅日記って、「旅」しなきゃ!と思いがちなんですけれど、案外「初出張」とか「初仕事」とか、偶然降りてショッピングなんていう日常に存在しても良さそうな気がします。

そうだ、出かけよう・・・そう思った今日は、あいにくの雪です☃

自宅でチン・・・

お出かけの皆さま、お気をつけて!!

スポンサーリンク
レクタングル広告大