ソーホースブラケットを使って、お手軽テーブル作ろう

テーブルって作るのが難しいの?

結論から言うと、やり方によっては簡単!

「テーブルって作るもの?」

そう私に聞く方も、我が家に来ると「へ~、な~るほど!」と納得。
初めから、難しいものにトライしているわけではなくて、いろんなものを駆使しています。

その一つが、ソーホースブラケット

これは、2×4(ツーバイフォー)という木材を使います。
ホームセンターに行けば、ほぼ手に入る木材で大変安価です。

ソーホースブラケットと脚になる2×4で、山型になるように脚を組んで、その上に天板を置くだけなのです。

ソーホースブラケットで折りたたみテーブルも可能

木の長さが決まったら、我が家は、よっぽどのことがない限り、ホームセンターで木材カットをお願いしちゃいます。切り口、真っすぐで本当に綺麗です。

カットをしないで、長いのを抱えてバスに乗ったら、ちょっと目立ったなぁ(笑)

そもそも、引っ越しを控えている、使わない時は撤去したい、なんて言うときは、脚のみブラケットに固定で、載せる天板は固定しない方法が良いと思います。
ブラケットは、ペタンとたためる構造になっているので、省スペース!

この脚をもって、キャンプー~~と夢想することも、ままありましたが、車持ってませーん(終了)

現在は、夫と私のワーキングデスクになっています。

イベントだけに使うなら、撤収しやすい机が欲しい

SAWHORSE BRACKET は、直訳的な意味では、のこぎり脚の金具 かな?…。
その名の通り、のこぎりをひく時だけ使う簡易机に使う方が多いものです。

簡易机に最適ということもあって、お客様が急遽大勢お見えになる時や、フリーマーケットや展示など、毎日やらないけれど机が欲しい時には、とても重宝します。
こんな金具あるんだねぇと、アイデアの一つに思い出していただけたらと思います。

ダイニングテーブル作りの話はこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大