収納分析が先か、性格分析が先か?

収納用品を買うのが好きな方へ

新学期も始まるし、春休みというのは、何かのスイッチが入るチャンス!
我が家も、そのタイミングで見直しを図るのは、もっぱら学童用品。

でも・・・。

「早く新学期の準備をしなさーい!」と言ってしまう私も、自分の趣味品の見直しは、そう簡単でないので、見て見ぬふり。
これじゃ、人のことは言えない…。

そんな時に、以前の私はどうしていたかというと、真っ先に収納用品を見に行っていたのです。
収納用品を買ったら、「片づくような気がする」から。

その結果、どうなったかというと、中途半端なメーカーいろいろな収納用品が
所狭しと並んだ部屋になってしまったという苦い経験をしています。
(それも何度もね(笑))

そこで!

この春の収納を考える方にお伝えしたいのは…

その収納、あってる?その収納いる?

収納から見える性格分析

この間、遊びにきた友人に我が家の収納を見て頂きました。
押入れにある衣装ケースを見せた時、「いかにも…らしい!」と友人は叫びました。

なぜって?

家族全員分の衣装ケースより、趣味の材料のケースの方が多い(笑)
「普通は服じゃない?!」
ラベリングを見て大笑いしているのです。

だよなー、多い…。

そのうち1本はコレ↓(布素材)

それも見事に無地の寒色系だらけ。
まーーーー、揃いもそろって似たような色だし。

「これから作らない」とわかった布は、ここで排除。

この場面で考えると面白いのが、「なんでこんな素材の布と材料が集まったのか?」という分析。

私、考えました・・・

一度気に入った型紙があったら、アホほど量産する癖があること。
すぐ誰かにあげたり、「余ったらバザーに出そう」と思うこと。
一度ハマると寝食忘れるくらい、熱中しちゃうこと。

この性格、き、危険(笑)

先日も・・・

蒸しプリンを作ろうとして、砂糖の分量が微妙だった。
ゆえ、悔しくてまた作った…

いま、プリン地獄…。

これだけしつこくやっておきながら、コンプリートしちゃった感があると、ある日綺麗さっぱり見て見ぬふりしちゃう。
あぶねぇあぶねぇ!

だからこそ、収納用品を買う前の性格分析が必要なんです!

さて。

ここまで書いても、布が減り切らなかった私。どうするか?
そりゃ、作るしかないでしょうね(笑)
もちろん、作る期限をつけた方がいい…と密かに、ここに薄っすら宣言しておきます。
もし、収納ケース一本分の布が消化できたら、拍手してください(笑)
それ、実現できたら、私、ほんと凄いわ。(今から自分を誉めそやして、その気にさせる作戦)

ご提供中の講座
★声を正しく健康的に発するには、「口の中の舌の収納分析」をすると、「声の性格」が各段によくなるんです!
舌がおさまって動きがよくなり、ほうれい線や二重あごにかなり効くトレーニング、自己紹介や、話し出す時のちょっとしたコツなどを詰め込んだZoom(パソコンの会議システムを使う講座)レッスンの募集を開始しています。詳細とお申込みはこちらからどうぞ↓(現在ステップアップクラスは残席3です)
★新学期・新元号・引越し…きっかけは色々だけれど、一度身につけると一生モノになる資格、「整理収納アドバイザー2級認定講座」
整理を理論的に根本的に学んでみませんか?
お友達と2名以上の申込でしたら、随時開催可能です。
お問い合わせフォームより、お気軽にお問合せください。
スポンサーリンク
レクタングル広告大