カメラレンズが分からないから、レンタルしてみた

運動会撮影が上手くなりたい


これまで幼稚園~小学校と子供の運動会写真を写してきました。

我が家は小学校最後とあって、

初めて「ちゃんと撮らなきゃ」という気持ちに…。→いまさら笑笑

過去、エントリーモデルの望遠レンズを一眼レフと共に使っていました。

焦点が合わないよーと、レンズに焦っている間に、わが子が走り去る…
また来年…

ああ、上手くなりたい…。

意を決して、手ぶれ補正ありの望遠レンズを買おうかと店舗へ…。

が…多すぎて、分からん!
お値段も、なかなかご立派。

そこで、『望遠レンズをレンタル』という手を思いついたのです。

早速、以前プロジェクターをお借りしたことがあるRentioにアクセス!

レンズを、レンタルする前に

レンタルする前に確かめたいのは、

「何を撮るか?」

我が家の目的は

「豆ツブ息子を大きく綺麗に撮りたい!」こと。

運動会のフィールドの大きさからすると、最低300㎜は欲しい…(と私個人は思っています)

ということで、選んだのが、コンパクトな大きさながら広範囲をカバーできるもの。

これが、3泊4日でレンタル3980円。

よし、試してみよう!

因みにスポーツカメラマンばりの高性能レンズは、バズーカ砲にしか見えないし「どんだけの腕やねん!」と失笑を買うこと間違いない私。

だから、これに落ち着きました。

我が家はニコンユーザー。

キャノンの方は、CANON EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM 望遠ズームレンズあたりが、それに近いでしょうか。

使用しているNikon D5100の互換性は、Nikonの公式ページで確かめて、対応かどうか確認してから借りました。

レンズ適合は、必ず確かめてから、レンタルすることをお勧めします。

それから、タムロン、シグマなどのメーカーの望遠レンズ。良い仕事をします。こちらも試してみたい。

これまで、シグマの望遠レンズでしたが、焦点決まるまでが遅いこと以外は、綺麗に撮影できました。

でも、初心者でレンタルするなら、手ぶれ補正ありを激推しします!

レンタルはありか?


結論から言って、我が家は大正解。

✔️買う前に試したい。
✔️年に何度も使わない。
✔️腕を上げたい(上げたかのような写真を撮りたい)
✔️気軽に持ちたい

我が家は、あくまで自己満足の世界。
高価なレンズを買って使いこなせないのは悲しい。

そんな時は、迷わずレンタルからスタートがいいと実感!

勿論、本体そのものをレンズと一緒にレンタルすることも可能。
シーズンは、予約が埋まります。
これから運動会の皆さんは、余裕を持って予約してみてください。

さて、上手く撮れたのか??

家族に喜ばれたから、それで良かった…という出来栄えです。
間違えて他のお子様を自分の子のように写すこともなかった笑
ブレは以前よりはグッと減らすことができました。

Nikonのレンズは、キリッと濃い色出しで、鮮やかに感じます。

ところで、返却日まで余裕がありました。(前日到着→本番→2日後返却送付)

応援に来てくれた祖母と翌日観光に出かけました。
そこでも活躍!

レンズがわからなくても、二つの出来事を過ごすうちに、いつのまにか慣れました。
3泊4日は、ど素人には安心な日数だったと感じました。

もし、モノを増やしたく無かったり、迷ったら「レンタル」もあるんだと思えば、世界が広がりますよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告大