【Sammy craft工房人気記事ランキング】2019

【Sammy craft工房の2019年人気記事】ベスト5はこれだった!

年末、このような記事を書くようになるなんて、感無量!!
たくさん記事を書いているわけではないのですが、読んでいただいた皆様、有難うございます。

安定した人気記事もあれば、趣味が発展した出来事もありました。
早速、第5位からどうぞ!

【第5位】家計簿は手書き派だが、集計が苦手な人が読んでいたらしい記事

ズボラ仲間の皆さま、ようこそです。

「文房具が好きだから、テンションあがるけれど、集計が嫌い」

そんな方が集まったかな・・・と思われます。

でも、計算式を入れてしまったら、家計簿アプリと変わらないかなと思って、
「自分で計算しろ!」と突き放した(笑)ものなのに、ご利用いただいたようです。

づんの家計簿、ちゃんと1年間つけ続けてみました。
このテンプレートも使っていました。

致命的な欠陥が見つかりました。

数字を分析するのが苦手…。

作業は、そんなに嫌じゃなかったけれど、俯瞰で数字を見て、苦手だと分かったこと。
これは、私には、収穫でした。

まずはつけ続けて、「どこがフィットするか」「どこが嫌か」を見極めてみてください。
性格がでるなって思います(笑)

ちなみに「づんの家計簿」をすぐ始めたい方のために、ノートがでていましたよ。

created by Rinker
ぴあ
¥638 (2020/04/01 15:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

【第4位】小1の壁、小3の壁…幾多のお留守番の壁を考えさせられる手作りグッズ記事

毎年、入学準備のグッズが出そろう頃に、ご覧になっていただいているようです。

「なくてもいいけれど、あったら便利!」なランドセルキーカバーの作り方です。

私は、不定期な働き方をしていたので、学童に入っていない息子が留守番することがしばしば…。
しかも、マンションのキーとなると、共用部と自宅のキーがあるので、持たせる不安がいつも付きまとっていました。

できるだけ、100均で材料を集めました。
手作りが好きな方には、トライしやすいと思いますよ。
因みに、我が家は3年間使いましたが、中学生になっても使える柄にしたので、そのまま中学生でも使ってくれるかな。(希望的観測)

子どもも楽しく使えているようです。ビヨーーーーンと伸びるのが、楽しいらしい(笑)

【第3位】レザークラフトで悩むのは、糸だった!ので、糸を解説した記事

「工房」という言葉が一番しっくりする記事ではないか?!と思うレザークラフトの記事です。

手軽にやりたいと思ったので、我流ですが、ちょこちょこ書いています。

そこで、疑問に思ったのは、「糸」

だって、革を縫うんだから、特殊だよね?と…。

ところが、結構種類があったので、買いに行くたびに、お店の方に伺って、試しました。
基本的な糸について書いていますよ。

【第2位】キャスターバッグを使うようになったら、サブバッグが邪魔になって困ったから作ったグッズの記事

一回、キャリーバッグに、モノを詰めてしまったら、道端でガバーって開けたりしない。
だから、ついついサブバッグを持つハメになります。

そのサブバッグが、邪魔ーーーー!!!

それをキャスターの手すりに引っ掛けて、移動していたんですけれど、サブバッグがグラグラすることがさらにストレス。
だから、固定するベルトを作ったんです。

あ、荷物が多すぎるんじゃない???

そこが一番問題かも(笑)

とっても便利だから、ついついサブバッグ持っちゃう!

【第1位】圧倒的な人気は、穴をふさぎたいという思いから来ていた!

もうダントツの人気で、こちらがビックリしております(笑)

お気に入りのカバンばかり使うと、角っこが傷む。
お気に入りだから、持ち続けたい…

修理って高いの?

Sammy craft工房は、無謀にも自力で修理することを選びました(笑)

クオリティーうんぬんより、

「どーーーしても、このカバンが使いたいんじゃーー」という気持ちをバックアップしたい!

そんな想いで、息子のかばんを修繕したことから、この記事が生まれました。

・・・と言うわけで、気がついたら、工房っぽい記事(笑)がランキングされていたことが分かりました。「工房って職人さんみたいで、いいなぁ」と思っていたので、素直に楽しんでおります。

何より、このような記事の存在に気づいて下さり、試してくださったこと(試していないかもだけれど)が、とても嬉しいです!
これからも、趣味が高じた記事、面白く思ったことを投じます。
お読み頂いて、有難うございました!!

2019年、趣味時間に関わってくださった皆様、最高に楽しかったです!

スポンサーリンク
レクタングル広告大