レコーディングダイエットと断捨離の関係

物を整理すること・ダイエットすること

ものの整理は、お家のダイエットになる…なんてことが言われています。

「これは、使っている」
「これは、使っていない」

運動の秋がやってきたので、そろそろ動かないといけないなぁと思って、ウェアの見直しついでに、衣装引き出しの断捨離を行いました。

今日は、靴下類を履いてみて、ほころびやサイズなどをチェック!

お休みしているテニスの靴下…
結婚式しか履かないキラキラストッキング(笑)

悩むものが多いです〜
(テニスも始めればいいんですけれど)
そんな時は、私は無理には捨てません。
即断できないなら、期限付きで悩み箱へ!(期限は、半年までに決断をしています)
着るものだけが入っている状態にするのです。

物を整理することって、判断力を鍛える良い機会だなとつくづく思います。

断捨離記録ノートをMicrosoftで発見!

時々、お客様から「悩みを定期的にみせる状況にすると、やる気になるかもしれない」と言われます。

前進していても、ご本人はその進化を捉えにくい…。
人から「いいねーその調子」と言われると「よしっ」と前に進める気分になるということなのでしょう。そんな私も、おだてりゃ木に登るタイプです(笑)

私は、45Lのごみ袋がいくつ出たか数え続けているのですが、緩やか~に少しずつ数字が伸びています。
この数字が励みと言ってもいいかもしれないです(笑)

じゃ、これを記録に残したら、調子に乗ってやれるんじゃないか???
ってことで、探してみました。

そしたら、ありました!
Microsoftが断捨離記録ノートってものを出しているんですね。

ダウンロードして使います。

今日の私の場合は、伸びた靴下1足と書類がこのリストに記入されます。
お悩みボックスの物は、まだ書きません。

自分ルールを作るページがあります。
達成ご褒美も入れておこうかな♪→ヤル気はかなりあり!

レコーディングダイエットに似ているかも?

断捨離記録ノートも、それに似ている効果があるのでは?と密かに思っています。

なぜかというと、処分したものをみえるようにすると、自分にとって大切な基準を知ったり、なぜ取っておいたのだろう?という疑問にぶち当たる良い機会になると思うから。

記録するだけなので無理に毎日つけなくてはいけない!という強迫観念はありません。
パソコンでつけるのが苦手なら、手で書いても良いし…。

不思議な効果

記録し始めると、処分するもの…ありますね💦

あまりにも家が重たかったんだっていうことがわかりました(笑)
そして、心の解放感!

アドバイザー仲間や、お客様のところで必ず話題になる、物を整理すると幸せな出来事がやってきた話!

ある方は、お子様が素晴らしい学校に合格されたと聞くし、またある方はご結婚が決まったという話を聞きます。

そういえば私も、つい先日、絶対取れないと思っていたライブのプレミアチケットが取れました✨

そんなこんなが解放感につながっている気がするのですが、これは、偶然なのか、必然なのか???

処分するものを記録していくこと…
ちょっと恐ろしい試みでもあります(笑)

ある達成ポイントまで、この記録を続けてみようかなと思っています。

もしかしたら不思議な効果は、この記録の先にもっともっと実感することがあるのかなぁ~♥
心の解放と、物の解放!
やりがいがある大きなテーマです!

スポンサーリンク
レクタングル広告大