メッセージを送る

SCRATCH

SCRATCHをやってみた!40(ゲームを繰り返す:同じ処理を使いまわす)

前回、ゲームが繰り返しできるようにしました。 ただし、各々のゲームが終わったときに区切りをつけていないので、そのまま続いたままになってしまいました。 今回は、制限時間が過ぎるたびに終わったことを伝えて、次のゲームが始まるようにしましょう...
SCRATCH

SCRATCHをやってみた!36(最初にゲームの説明する:キー入力を待つ)

前回、"リスト"に入れた説明のセリフをしゃべる部分を作りました。 今回は、キー入力を待つ部分と、これらを開始する部分を作っていきましょう。 説明は『メッセージ』を受け取って開始する。 説明の開始は、『説明』のメッセージが送られてき...
SCRATCH

SCRATCHをやってみた!32(最初にゲームの説明する:”メッセージ”を使う)

前回、ゲームの説明をどのようにするか考えました。 今回は、実際にスクリプトにしていきましょう。 前回、説明は次のようにすることにしました。 猫にゲームの説明をしてもらう。 猫:「やあやあ、君たち」 猫:「こんにちわ」...
SCRATCH

SCRATCHをやってみた!30(制限時間を設ける:メッセージを送る)

前回、制限時間を設けて、時間が来たら動きが止まるところを作りました。 今回は、"旗"をクリックしたら、猫とコウモリを動かして、制限時間になったら、止まるようにしましょう。 前回考えた方法は次の通りです。 "旗"をクリックする...
SCRATCH

SCRATCHをやってみた!28(制限時間を設ける:方法を考える)

ゲームに制限時間を設ける方法を考える 今回は、時間に制限を設けて、ゲームをメリハリをつけることにしましょう。 なお前回は猫とコウモリがぶつかったら、ぶつかった最初のみに得点を増やしました。 さて、制限時間を設けると、状態としては、 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました