【開催報告】ワークショップご参加有難うございました!

作者日記

クローゼットの中身

10月11日は、整理のきほんワークショップ第4回目でした。
テーマは、好きな服を楽しく選べるクローゼット

今回も、たくさんの方にご参加頂き、本当に有難うございました。

クローゼットの中身って、衣替えする時に多少じっくり見るけれど…という方は多いようですね。どんな収納をしているかという話などで和気あいあいとワークショップが進みました。

ここでもご紹介したことがあるハンガーの話や、たたみ方あれこれ。

クローゼットの中身を確認するって、時間がかかるし大変…。
受講してくださる皆様の行動力に感動します✨

洋服が捨てられない!同じものが一杯ある!

さまざまなお悩みの中で一番多かったのは、”洋服が捨てられない”

実は、私の場合、着てみたら「イケてない自分」に愕然として処分にすんなり動いた服があったりしました。
一度着ると、「あ~こりゃダメだ」と思い知る瞬間が怖いといいましょうか(笑)避け続けていた結果、捨てられずにいたという…。

ちょっとしたショック療法ですよね。

捨てるって、ある種の勇気!
捨てるのが苦手な私はいつも思います。
そんなときは、期限付きで眺めたり、ショック療法も試しつつ、一歩一歩・・・

たのしい”ハイ”がやってきた

「帰宅して、すぐクローゼットやりました!」
「衣装ケースいらなくなりそうです」
「ゴミ袋でました~」という素敵な報告!!!

いわゆる”お片づけハイ”の状態!

これ、普段後回しになりがちなこともやれちゃうから不思議です。

「畳む」という行為が苦手なので、ハンガー収納が多い我が家ですが、私も突然猛烈に畳む畳む畳むっ
私にも、ワークショップ後は、”お片づけハイ”がやってきます。

このやる気を頂けた皆さまに、感謝感謝です。
とっても楽しい時間を有難うございました!

声で人生を変えてみませんか?自分の本物の声を見つけてみませんか?
桐原聡美の「愛を伝える声」をつくるマガジン

声にコンプレックスがある、声が枯れる、緊張する…
「自分の声が嫌いになる」方がたくさんいらっしゃいます。

でも、「自分の本当の声」を知って、受け入れ、トレーニングすれば変わるものなんです。

「声」は「人生を望む方向」へ連れて行ってくれるんです。

そんな声を良くしていくコツを「声」と「文章」両方でお伝えしています。
時には、私の黒歴史にも笑ってください。

作者日記 整理収納
\フォロー/
Sammy craft工房
タイトルとURLをコピーしました