小さな鉛筆つなぐTSUNAGOが面白い!

作者日記

短い鉛筆捨てますか?

何となくリニューアルな話を前回書きました。
新学期、親は、ペンケースの中をちょいとはチェック。

きったない鉛筆がゴロゴロある悲哀。。。
び、び、貧乏くさい(-_-;)

その短いきったない鉛筆(みんながきったないというわけではありません)、どうしていますか?

箱にたっぷり集めている
捨てている
誰かにあげている
家族が使う

ここにどうしてもモヤモヤ感が消えなかった時に、画期的な商品が現れました!

この発想はなかった!鉛筆をつなぐという考え

ある時、TSUNAGOという鉛筆削りを試作している記事に出会いました。

短い鉛筆同士をつないで、使い切ることができる鉛筆けずり!を作っているというもの…

職人好きの私が飛びつかないわけはなく、さっそく中島重久堂に予約。
試作直後は3か月待ちでしたが、その後、生産体制が整った中島重久堂さんだけでなく、東急ハンズやアマゾンなどでも買うことができるようになったようですね。

どういう仕組みなの?と思う方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

(引用:中島重久堂ホームページより)

ね?すごいでしょ!

お馴染みの鉛筆削りを以前から真面目に作っている会社なのですが、なんだか想いが伝わってくるのがステキ!
捨てるだけでない発想!
アイデアってこうやって生まれるんだなって思います。

さ、今日もきったない鉛筆回収!

 

そうそう、捨てるのに困るものと言えば、書類。
4月24日、リクエストにお応えして書類整理ワークショップを開催します。
詳細やお申込みは、コチラからどうぞ。

声で人生を変えてみませんか?自分の本物の声を見つけてみませんか?
桐原聡美の「愛を伝える声」をつくるマガジン

声にコンプレックスがある、声が枯れる、緊張する…
「自分の声が嫌いになる」方がたくさんいらっしゃいます。

でも、「自分の本当の声」を知って、受け入れ、トレーニングすれば変わるものなんです。

「声」は「人生を望む方向」へ連れて行ってくれるんです。

そんな声を良くしていくコツを「声」と「文章」両方でお伝えしています。
時には、私の黒歴史にも笑ってください。

作者日記 整理収納
スポンサーリンク
sammy(桐原聡美)をフォローする
Sammy craft工房
タイトルとURLをコピーしました