噂のZOZO SUIT(ゾゾスーツ)が届いたので試してみた

凄いぞ!ZOZOスーツ! 仕組みはこうなっている

かれこれ半年ぐらい待って、やっとゾゾスーツが届きました。
これは、ゾゾタウンが開発した無料(現在は有料)の採寸用スーツ。

ラッシュガードに似た上下服に、たくさんの水玉…。
この水玉に計測する伸縮センサーが入っており、スマートフォンが撮影し、瞬時に24カ所の採寸が完了するという画期的なもの。アプリが喋ってガイドしてくれるので、撮影も簡単です。

私のように、アンダー150㎝の成人だと、とても既製服に困るのだけれど、マイサイズをもとに、自分だけの服が仕上がって送られてくるという。

何が凄いって、サイズ測るだけだったら、ひょっとしたら誰かにやって貰えば、できる。

のサイズ服が出来上がるという仕組みがビックリ!

そこがZOZOの狙いと知っていながら、ちょっと私も思わずポチっ…。

そしてやってきたスーツ!

う、宇宙服?!ウェットスーツ?!

早速着てみます。

あのですね、例えて言うならば、南の島、サンサンと照りつける太陽の下で、陽気に歌う現地のオッチャン(私基準)

あまりに陽気すぎる姿に、閲覧注意!モザイクかけときます。

(もはや載せる必要があったかどうか不明)

測定の結果は?

結果はもっとモザイクかかる…

ザックリと印象を話しますと…。
身体のアンバランス加減が激しいことがよ〜くわかる。
例えば、腕の長さや脚の長さが左右違っていたり。
歪みが、キッチリ数字で見えます。
身体がスキャンされた感じがします。

アンニュイにしていた部位の数字、バッチリでちゃって焦る焦る。
これをお召しになっているであろう私と同じ背恰好の方の平均値と比べ、各部位がどれだけ大きいか?小さいか?が分かる分析まで…
Sっ気のある私としては、「お前は、どんどん落ち込むがよい!」と数字見ながら思う。

これは、あくまでも私の測定結果に対しての感想なので、世の中のスリムで素敵な皆さまの感想ではありません。

でも、自分を知るって大事ね~と思った次第です。
服を買うときに、ちょっと自分を偽ったりできなくなる。(無理にねじ込もうとか)
服は何といっても、フィット感抜群がお洒落!

注文した服が届いた!

なんと、中2日くらいで、オーダーしたジーンズとTシャツが到着!
現在のところ、プライベートブランドで、Tシャツとジーンズのみなのですが、寸法の好みは若干調整できます。
例えば、ジーンズを少し短めにくるぶしを出したいとか。Tシャツの着丈を詰めたいとかとか…。

偽ったウエストでやり過ごしていたジーンズから、マイサイズジーンズ着用へ!!!

す、す、す、凄い。ぴったし過ぎる。何だろう?このフィット感?

きっと私は自分を偽って、洋服と付き合ってきた。いや、ピッタリのものがなかったから、我慢せざるを得なかったんだなと。
ちょっと大袈裟かもしれないけれど、既製服と闘ってきた私としては、この表現しかないかも。

ZOZO SUITで一度計測した結果は、アプリに自分サイズとして記録されます。

本当は、このサイズで、ゾゾタウン中のお洋服が立ちどころに検索できたら最高なんだけれど、このシステムだけでも画期的だよねーと思いました。

ジーンズは、現在3800円、Tシャツは1200円で作ることができます。送料200円。

この値段で、試してみるかどうかは、あなた次第!

なんだか近未来的でワクワク楽しかったなぁ。

私のゾゾスーツの理想像は、あくまでもトップの画像(笑)
目指せ!リアルトップ画像!

スポンサーリンク
レクタングル広告大