もう耳が痛くならないイヤリンググッズ

耳が痛くなる原因を解消しよう

「可愛い〜。今度は大丈夫!」そう思ってつけたイヤリング。
痛くて、泣く泣く、そっとカバンにしまう…。

ノンホールピアスにしたら、よく落としてなくす…

気がついたら、ピアスの穴が、ふさがった!

もういやだー!!

これ、私の悩みです。
皆さんは、同じ悩みはありませんか?

普段は、ヘッドフォンがアクセサリーになりがちなナレーターの私。

講座やレッスンでは、あることで、イヤリングを楽しめるようになりました!
今日は、それをご紹介します。

痛いのは、金具

痛いのは嫌だー!
それは、金具が当たる以上、どうしようもない。

そこで!!私はぜーんぶコレにしたんです↓

早くそうすれば良かった…。恐らく最近買った一番のヒット…。

因みに、シリコンでも、
↓こういう形状のものは、よく空に飛ばしてしまっている…笑

そこで、キャップタイプに、変更。
揺れの少なさに驚き!

※あくまでも、イメージです

お持ちの全イヤリングを変更するなら、数種類入っているパックがおススメ。

私は、たまにイヤリングも作るのですが、金具が壊れてもいいやー(※あくまでも、自己責任でお願いします)と、広げております笑

※良い子はマネしないでね♡

これくらいしか、方法を思いつかなかったんですね。

今のところ、シリコンカバーが一番フィットしています。

もし、無駄に収納しているイヤリングが、「痛い」という理由で捨てられないなら、良かったら試してみてください。
明日から、またお気に入りが増えますよ!!

顔周りは、意外と見られている

私は、録音作業の時は、ノーアクセサリーが、基本。

いつまでもアクセサリーをしない私に、新人の頃、「アクセサリーを、楽しめば、髪型が楽しめ、表情が楽しめる」と師匠がひとこと…。

あー、そうだなぁと実感するようになったのは、講師を始めた頃。
結構、今日のアクセサリーがどうのこうのと、声を掛けられたんですね。

案外、人は見ているんだなぁ。

これから、もっと顔周り、楽しくイヤリングしたいと思います。

もう、耳を赤くしない笑

そういえば…。
ヘッドフォンが痛くてできないという人も多いようですね。

私は、このイヤホン専門店で、自分の耳穴に近いものを探しています。
数がすごくてビックリしますよ。

ヘッドフォンの話、少し書いています↓
ナレーターが使うものだけれど、ユーチューバーの方にも行けるかも?!

スポンサーリンク
レクタングル広告大