ブログ更新が面白いほど速くなる音声入力

ブログ更新に音声入力という手があった

勝間和代さんが、入力は音声でやっているという記事を見ました。


さすがだね~。ガジェット半端ない!

「そういえばうちにはマイクがあった!!」
あまりにも部屋の風景に馴染みすぎてマイクの存在を忘れていました。

早速ブログの執筆が劇的に早くなる音声入力を試してみました

私のブログは WordPress で simplicity 2というテーマを使っています。

これに相性のいいプラグインを探したのですがよくわからず、 Google ドライブで下書きすることにしました。

Google ドライブには、結構優秀な音声入力があります。

音声入力の手順

①  Google ドライブを起動
② 白紙画面を用意
③ ツール⇒音声入力
④ マイクマークを押す
⑤ 入力した原稿の推敲
⑥ コピー⇒ WordPress の編集画面にペースト

お使いのテーマによっては WordPress の編集画面に直接音声入力できるプラグインがあると思います。
コピー&ペーストの手間が省けるので、シンプリシティじゃない方は探してみてください。

さてここまで入力は、30秒~1分ぐらいでしょうか
私としてはめちゃめちゃ速い!!

WordPress の編集画面になったら写真や見出しなどを整えて投稿!

音声入力のメリットとデメリット

【メリット】
◎とにかく速く、疲れない
◎ 文字で書くとき、語り口調になる

【デメリット】
◎見出し(h2やh3)や記号・句読点をどう音声で表していいかわからない
◎声を出してはいけないところで更新できない
◎音声入力しているのにすぐにキーボードを触ってしまう

まとめ

いつもキーボードに慣れてしまうせいか我慢できずにキーボードを打ってしまう。
もしキーボード操作の方が慣れている方は無理やり音声にしなくてもいいかもしれません 。

PC入力の場合は、パソコン内蔵の音声認識だと、少し近づいて発声する必要があると思うので、もしかしたら別接続のマイクがあってもいいかも知れません。

スマホと兼用で音声入力するなら、こんな感じのマイクでいいのではないかと思います。
まずは、内蔵マイクの感触を試してみて、それからマイクの購入を考えてみてください。

因みに、勝間さんは、BLUEを使っているようですね。(卓上USBマイク)
私はSHURE BETA57Aです。(ダイナミックマイクで、中継するコンプレッサが必要)

いやはやGoogle ドライブの音声認識の確かさにはびっくりさせられました。
ほとんど打ち直しがありません。

ブログの更新は、1000文字前後が多いのですが、普通に入力すると1000文字って、かな~り大変!

滑舌が悪いとダメなんじゃないの?
いえいえそんなことはありません。

音声認識が「こうかな?」と推測してくれるので、自分の変換ミスよりも確か(笑)

ん?待てよ?

てことは、もうナレーターがいらない時代も近いってことね( ノД`)シクシク…

「ブログの更新、音声入力、私が変わって読み上げます」
そんな仕事無理かしら(笑)

ということで、本日の更新は、PCより音声入力でやってみました。
次回は、スマホ内蔵マイクで、音声入力にチャレンジしてみます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大