服を畳む収納から、掛ける収納へ

畳むのが苦手だから、やーめた

今は理想的な服のたたみ方レクチャーがたくさん世の中にありますね。
ほぼ、全部試しました。

でも

たたむという行為が嫌いである以上、どんなに上手くなっても、畳もうとする意欲がわかない。
恐ろしくモノグサであるということが判明いたしました。

なので、ハンガーを増やし、洗って干してそのままインを慣行…。

が、先日書いたような事件があったので…

早速、クローゼットの中の棚を撤廃!

綺麗サッパリ、畳んでいたワケの分からないものを処分しながら、ハンガー収納しました。

因みにつっぱり棒と補強材は下のものを利用。(我が家のクローゼット内は、55㎝。長さはしっかり測ってくださいね)

自分に合っている収納グセを探そう

では、棚からボタモチ

ではなく棚からポール before afterです


上に5段棚が設置できたんです。買ったときはヤッター!収納力抜群!と大喜びしていました。
でも、押し込むのですよ、たためないと・・・。そこでカゴを間に合わせに設置したら、扉に引っ掛かるのよ。頓挫…。
結局、上手く使えない可哀そうな空間でした。


補強材は、耐荷重150kgと書いてありますが、用心します、今度から。
すごく突っ張ってくれていて、今のところ快適!

よく着る現在の季節ものを下に、季節が過ぎたものや、頻度が低いものを上に。
ワンピースなどの長い服はコートクローゼットに入っています。ここで選ばれなかった服が、どんどん処分されないと、棚が落ちるという計算です。
あ、今度はポールが落ちるという計算ですね( ノД`)シクシク…

引き出しの中を見てウットリ出来る方、ハンガー見てご満悦な方、洗濯の香りが最高な方、クリーニング保管ですっきり何にもない方…。

それぞれにウキウキポイントがあると思います。そこを強化する。ついでにラクについても考えてみて…。私は、ウキウキポイントが殆どなかったズボラですけれど、ハンガーはどうやらこだわりたいらしい(笑)

マワハンガーを使っているのですが、このハンガーについての記事はコチラ↓

どこにでも、「好き」が見つけられる人になってみたい。それが「楽(ラク)」なら最高!

スポンサーリンク
レクタングル広告大