御朱印とともに東京十社めぐりをしよう(その2)

御朱印も素敵な東京十社で東京散歩

東京十社を前回その1で、五社ご紹介しました。今日はその2です。
お詣りすると、これまで感じたことのなかった都会の中の緑の豊かさに気づかされる東京十社。

どんなに街が変わっていこうとも、その場所だけ特別の空気が流れています。
その魅力をご紹介します。

品川神社

90dd338b3fc117e6696ada3e470798ac_s
徳川家康が関ケ原の戦いの勝利祈願をしたという神社。急な50段を超える階段を昇り降りするのは、大変ですが、こんな都心にこんな神社があるんだなぁと思うような場所です。
その階段の勾配もさることながら、この塚を登れば、富士山に登ったのと同じだけのご利益があるという富士塚があったり、板垣退助の墓がある趣深い神社です。

昔、この辺りは恐らくかなり海に近かったでしょうから、海を臨みつつ祈願をした人々の願いを感じられそうです。

赤坂氷川神社

日枝神社からもほど近く、森の中に古く鳥居が見えてきます。

御朱印を頂いているときに、結構お若い女性がたくさんご祈祷に訪れていて気がついたのですが、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)が祀られているので、恋愛のご利益があるようです。

本社は、埼玉県の大宮にある大宮氷川神社。分霊してここ赤坂にも氷川神社があります。

とても静かな住宅街にあり、麓に降りて、赤坂の賑やかな界隈をみて、我にかえるような気持ちになります。

富岡八幡宮

2d98d9681c86013e64af8d36820484f7_s
何といっても、祭りが似合う町にある八幡宮です。
境内に入って、左手にキラキラ輝くお神輿!これには、ダイヤモンドがあしらわれており、とにかくゴージャスなお神輿が鎮座しています。

境内の奥には、横綱力士碑があります。
新横綱が誕生した際は、ここで土俵入りされるのです。

深川不動尊もすぐそばにありますので、一緒に散歩に行かれることをおすすめします。

富岡八幡宮アクセスなど

王子神社

桜で賑わう飛鳥山公園に近く、思った以上に奥行きのある神社です。
その昔、徳川家が200万石を寄進して、手厚く保護したとか・・・。

この神社には、とてもパワーのある銀杏と楠の木があり、そのパワーを頂きに訪れる方も多いようです。

また神社の一角に珍しい髪の毛の神様が祀られています。
ご祭神は、百人一首に出てくる蝉丸公です。髪の毛に関係する職業の方がお参りする場所でも有名なところです。

桜の時期、お祭りの時期、それぞれに大変賑わう神社です。

春日局が竹千代の成長を願って祈願したことから、子育ての神様として、七五三をされるかたも多いですよ。

王子神社アクセスなど

日枝神社は、パワースポットのページで触れていますので、ご覧ください。

御朱印スタイル

hikawagosyuin

左が、大宮氷川神社。右が赤坂氷川神社の御朱印です。
偶然氷川神社が並びましたが、同じ系列でも、このように神社それぞれのオリジナリティが出ます。

東京十社のように、十社用の御朱印帳を買うことが出来ると、御朱印帳自体を集めたくなりますよね。
日枝神社は、狛犬ならぬ狛猿が鎮座しているので、申がモチーフの御朱印帳があります。

私は、出来るだけ午前中に参るスケジュールを組みます。
頂いた御朱印を眺めつつ、参道の店に立ち寄るのも素敵な散歩になります。
御朱印を入れる袋など、参道にある仏具店でも最近は、丁寧に御朱印を扱える商品が沢山並んでいます。

頂いたときのすがすがしい気持ちとを大事に味わいたいものですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告大