比較してみました!無印とカール事務器の文房具収納グッズ

文房具は厳選して駅を作りたい!

新学期、ある程度子供の文房具を補充したら、確認しておきたいのは、家族全員が使う文具の消耗度…。
これが意外と盲点で、ペンが何本もあるから~と思っていたら、一本も、まともでない!なんてことも…

私は、年賀状を書くころによく出くわします。
どんどんインクを使いたいときに限って、な~い(-_-;)

まずは普段から厳選した文房具を1つずつ選んだステーションづくりをおススメします。
すると、その一つが消耗した時点で気づきやすい!

ステーションづくりにおススメの文具

とにかく全部まとめたい派には、かなり細かく条件を満たすのではないでしょうか

ゼムクリップや、ハンコなど形がいびつなものも小さな仕切りで入れられる仕組みになっています。

同じくまとめたい派むけ↓

クルーズの透明タイプが好きな方は、すでに↓無印良品をチェックされているかも知れませんね。

引用:無印良品 アクリル小物スタンド

比較してみました!無印良品とカール事務器

イヤに絞ってみました(笑)

無印良品とカール事務器という私の中での2強!
実は、本数が減って超厳選してくると、かなり便利さが実感できるのです。

まずは無印

引用:無印良品 アクリル小物ラック

そして、カール事務器

この2つに共通するのは、入れるところ、斜め~
この斜めが、どれだけ取りやすいかは、ぜひ実物を見て頂きたいところですが、
上から選ぶときより、抜きやすい!

では、違う点…

まず斜めの角度と奥行き

無印は、奥行は13cmで傾斜はゆるやか。
カールは、奥行は、8.5㎝で傾斜は急。

それでは、行きます!
無印の利点から。。。
◎入れ物が美しく、環境を選ばない
◎ほかの無印良品のアクリル商品と合わせやすい
◎一番上が空いているので、上に取り出しやすい

カール事務器の利点は?
◎立てても、寝かせても使える。
◎色展開が豊富
◎細いので邪魔にならない
◎一番下がカーブしているので、小さなものが取りやすい

で、私の結論
カールの一番下カーブに惚れた!
これは、心憎い!
埋もれた付箋、小さな消しゴム、クリップ…みんなすくい取れます。

敢えてカール事務器さんにひとこと!
無印の側面の磨きと比べると、ちょっとだけ粗い時があるのですよ…
そこをクリアできえば素晴らしいと思います。

そこのところ、無印さんは流石ですね。どんなに100均などで、模倣品が出ようとも、仕上がりの美しさは光ります。

文房具オタクな私のこだわりと、使いやすさがマッチしたときの得も言われぬ幸福感。。。
念のために申し上げますが、買う前に本数厳選してから!!が、一番先ですよ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
去る、4月24日、整理のきほんワークショップ第6回が開催され、10名の方にお越し頂きました。
ご参加、本当に有難うございました!
書類整理がテーマでした。
あの、小さな字で書いてある契約書や約款などなど、ほんとうに場所を取るよね~などと言いながら、手を動かす時間…。
ここでもおススメグッズをお持ちしました。

良い文具は本当に素晴らしい活躍で、私の整理にも威力を発揮してくれています!
また企画がありましたら、オススメをお持ちしますので、文具談義にご参加ください(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大