液体調味料の整理に便利な調味料ボトルでテンション上がる収納

液体調味料は、見た目が揃うと美しい

キッチンがオシャレなお家を拝見していると、ぜーんぶ収納して見えなくするか、色が統一されているか…ですよね。

お料理が楽しくなるように、分かりやすいのが一番!
そこで、見た目に注目して、整理をテンション上がる収納を目指してみました。
img_0778

パッケージを変えれば美しくなるのでは?

なかなか買ったりはしませんが、私は調味料売り場を見るのが大好きです。
それも、結構絞られた調味料売り場です。
例えば、スパイスやハーブがずら~っと並んでいるところとかとか(笑)

なぜそこに惹かれるのかというと、中身が違うけれど、パッケージ容器が一緒で、整列しているから。
一気に料理が上手くなるような錯覚といいますか…。

我が家にある液体調味料、高さバラバラ、色バラバラ。中身が見えにくかったり、奥にしまわれてダブって買ったり。
先日、液体を思い切って同じ容器をそろえて、移すことにしたら、処分すべき液体もたんと出てきて焦りました。
何たる怠慢・・・( ノД`)シクシク…

液体調味料の容器、おススメは?

%e6%b6%b2%e4%bd%93%e5%ae%b9%e5%99%a8
色々と迷ったのですが、注ぎ口やプレビューが良かったので、こちらにしました。
結果、大正解!
残量がしっかりわかるので、継ぎ足す際も、ボトルの中身チェックをしますし、買い漏れやタブリもなさそうです。
外蓋以外は、食洗器で洗えるようです。

オイル用もありますが、オイルは揚げ物も結構するので、大き目な違う容器にしています。

その他に、手に取って良かったもの

液体調味料入れのラベリングはどうしてる?

我が家は、ラベリングはもっぱらテプラです。
でも、格好いいラベルが、世の中一杯ありますね。

テンプレートを配ってくれている方もいたりするので、ラベルシートを買ってきて、自作することも可能です。
A4のフリーカットラベルシールなどを買って、印刷するものなど、可愛く、オシャレになるテンプレートです。
Microsoftのパワーポイントが、もしパソコンに入っていたら、PowerPointのラベルもありました。

ただし、洗う際は、消えてしまうこともあるので、よく気をつけてラベル素材を確認してみてください。

今や、100均でも売っている黒板塗料!
こちらをひと刷毛塗り、直接チョークで書くっていう荒業もなかなか可愛いなと思ってしまいます。

それをシールにしたものもありました。

いちいち書く時間がないなら、もう出来上がったものが良いですよね。

最初、ラベルづくりも頑張ったのですが、それは洗濯洗剤の方に使って、調味料の容器は、液体の色を見せている形に落ち着きました。

冷蔵庫に収納するつもりなら


業務用でよく見かけるこのタイプ。
しっかりラベリングして、半透明の中身の間違いをないようにすると、冷蔵庫もすっきりしそうです。
粘度のあるソースやケチャップなどは、最後まで出にくい可能性がありますが、オイルや液体で賞味期限を考えるなら、このタイプは便利ですね。

容器に入れ替えて、その後の使い心地はどう?

すこぶる快調です!
まず、見た目にテンションが上がって、キッチンに行くことが億劫でなくなる(笑)

主婦は、朝ごはんを食べたばっかりの時間から、もうお昼や夕方の食材について、考えることもしばしば。
これまで、あまり効率的でなかったキッチンに、どっと疲れた夕方に立つと、さらに効率が悪くて、後始末も大変で、何だかさらに疲れが増していました。

見た目をそろえると、こんなに精神的にもヤル気がアップするんだなと、キッチン時間を楽しんでいます。

お料理苦手な方も、形から入って、効率を上げて楽しんでみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル広告大