SCRATCHをやってみた!16(BGMを鳴らす)

前回、猫を”c”のキーを押すと鳴くようにしました。
今回はBGMを鳴らしてみましょう。

前準備

(1)前回まで作成したスクリプトやスプライトを保存したファイルをダブルクリック(左ボタンを素早く2回押す)して復元(開く)します。

背景に音をつける

☆背景にBGMの音を設定して鳴らします。
(2)「ステージ」をクリックします。

(3)「スクリプト」の2つ右にある「音」をクリックします。
  ☆「スクリプト」の下にある「音」ではありません。

(4)”新しい音:”の下にある スピーカのアイコンをクリックします。
  (そのアイコンの下にマウスを置いておくと”音をライブラリーから選択”と表示されます。)

(5)”音ライブラリー”が表示されるので、適当な音を選びます。
  ここでは「音楽のループ」を先ずクリックします。

(6)次に「dance chill out」をクリックします。

(7)「OK」ボタンをクリックします。

(8)「dance chill out」が「音」に入っていることを確認します。

(9)「スクリプト」をクリックします。

(10)「スクリプト」の下にある「音」をクリックします。

(11)「終わるまで[dance chill out▼]の音を鳴らす」をドラッグ(マウスの左ボタンを押しながら移動させる)して、右のウインドウの空いている位置でドロップ(ボタンを離す)します。
   ☆もし[dance chill out▼]でなければ、”▼”をクリックして「dance chill out」をクリックして選びます。

(12)「制御」をクリックします。

(13)「ずっと」をドラッグして、「終わるまで[dance chill out▼]の音を鳴らす」を挟む位置に持っていき、ドロップします。

(14)「イベント」をクリックします。

(15)「”旗”がクリックされたとき」をドラッグして、「ずっと」の上にくっつくように持っていき、ドロップします。

では、”旗”をクリックしてみましょう。

音楽が鳴り続けながら猫とコウモリが動いているでしょうか。
また、”C”のキーを押すと「ニャー」と鳴いたでしょうか。

では、ここまで作成したものを保存しておきましょう。

後始末

(16)「ファイル」をクリックして、「名前をつけて保存」をクリックして、適切なファイル名を付けて「OK」ボタンをクリックします。
  (今回は”10歩歩く、跳ね返る、背景、最初に回転は左右、コウモリ追加と動き、同時開始、猫鳴く、BGM.sb2″としました。)

今回はここまで。
次回をお楽しみに。

☆前回はSCRATCHをやってみた!15でした。
☆次回はSCRATCHをやってみた!17です。

スポンサーリンク
レクタングル広告大