無印良品で作るラベルシール

片づけにはサインマークが有難い

ラベル派にかわった我が家で活躍中のマークシール
ほぼ無料サイトから、マークを引っ張ってきて、ラベルシールに印刷しています。

面倒くさい
パソコンが苦手

では、そのひと手間を省いてシールを作ってしまおう!ということで、無印良品吉祥寺店に行ってきました。
この間収納用品ツアーで、お店で見かけてみんなでイイネーと盛り上がったシールを作りに行ったのです!

収納用品を揃えると、見た目が美しくなりますが、家族全員がわかるには、サインマークが必要・・・。
それを文字にするのか、マークにするのか?

特に子供の片づけなどは、字が読めないうちは、圧倒的にマークが活躍します。
私、お洒落な字がない時に、思い切って英語にしてみたのですが、誰も分からず。。。(笑)
(お洒落なだけで、家族に不評だったってことですね💦)

そこで、その間をとるマーク登場です。

MUJI YOURSELFラベル

現在、渋谷店、吉祥寺店のみで取り扱っているMUJI YOURSELFラベル

かなり無駄を省いた厳選されたデザインのマークが揃っていて、それをタッチパネルで選びます。

手順は

大きさを指定して、印刷
出てきたレシートをもって、精算

…という流れです。1枚30円前後(大中小あります)ですので、かなり手軽にきれいに印刷ができ、お財布にも優しい。
もし、自宅でラベルを作る機器を持つことにためらいがある時も、こういうもので試しても良いですね。

余談ですが、買った無印の布鞄に、刺繍してくれるサービスもありましたので、シールに限らず大型店舗に行ってみると楽しいですよ。

無印のラベル活用

緊急事態に対して、すぐ手が伸びるのが大事だということで、我が家は絆創膏マークを選んでみました。
あとは、ペットボトルマーク

「絆創膏」っていう漢字ラベルを作った時に、正直・・・

硬っ

って思いました。で、ひらがなで「ばんそうこう」とやってみた・・・。
ん~しょうがないかぁって感じ。

それでマーク!

一通りマークを貼ってみて、夫から言われたひとこと…

「もう場所をみんなが覚えているから、マークいらないんじゃない?」

それ、言っちゃうか!

仕方がないので、井の頭公園でスワンボートをしこたま漕いできました。

ともあれ、これから新学期の整理に区分けがしっかり済んだら、ラベルシール、お試しくださいませませ✨

無印週間でのチェック記事はこちら↓


スポンサーリンク
レクタングル広告大