『魅せる声トレZoomレッスン』募集開始しました

いい声になる!?

桜満開の今日、声のプロとして、手に汗握るドキドキデビューの春を思い出しました。

あれから25年…
いやぁ、ほんと、こんなに長くやっているなんて、想像できませんでした。
「好きこそものの上手なれ」というより「下手の横好き」がしっくりきます(笑)

長くやると色んなことがありますが、得なこともあります。
顔を見ないけれど話すお相手の感情・体格や体調が判断できるようになってくるというオマケがついてきます(笑)

そんなこともあるからか、専門学校や市民講座でお伝えしていた時に「いい声になるには、どうしたら良いですか?」と何度も質問を受けました。

「いい声??」(私が知りたい!)

いい声の定義って曖昧ですよね(笑)

その定義、私が今思い浮かぶのは「人が聴いて心地よい声」「健康的な声」。
「いい声」を探すために色んなトレーニングに出会い、発見があると、じゅわっと喜ぶという…。

「いい声オタク(笑)」的には、ちゃんと鍛えると伸びてくれるなかなか鍛え甲斐がある分野だと思っています。

声のレッスンのご感想から感じたこと

去る3月5日、動画プレゼント応募者を対象に、ZOOM(パソコンを使ったテレビ会議システム)にて「声トレレッスン」を催しました。
その時の感想を受講してくださった方がブログにご紹介くださいました。
ここかなさん、嬉しいご丁寧な感想をどうも有難うございます!
その一部をご紹介しますね。

ご感想
今は養護教諭を辞めていますが
セミナーで来てくださった参加者さんに対して
「え?聞き取れない。」とならないようになれたらいいなぁと思って
受けてみました。
口呼吸から鼻呼吸へなったらいいな~と思ったのも
受けた理由の一つです。
アナウンサーの方から講座を受けるってめったにできない
経験だな~と思いました(*^_^*)直接受けられて
個別指導ももらえて
さらに自己紹介を添削してくれる?!
話すプロが添削をしてくれる!?
こんなチャンスめったになさそう
受けてみた~~~い
と思ってうけました!元気いっぱい、明るい声でパワー注入~!内山さんと
落ち着いた声で身体の芯に語りかけるように話される桐原さん
タイプの違うお二人がレッスンをしてくださいました。舌のトレーニングをしていくと
顎や首にある筋肉を使うので、やはり二重あごは改善されていくそうです

後半は、事前に送った自己紹介の文を添削してくれました(*^_^*)
なんでこのように(添削文のように)なったかを
丁寧な解説つきで教えてくれました

そして添削してくださったものを後で送ってくれました
(メモが追いつかなくても安心!)

全体を通して感じたのは

「丁寧に、ひとりひとりのことを考えてくださっている」

でした(*^_^*)

自分が苦手だな~弱いな~と思うところは
プロにお願いしてみるといいと思いますよ

コツは一人で頑張りすぎないこと!

一人で頑張りすぎない!・・・私も肝に銘じます!

アメリカの大統領には、古くから「声のコンサルタント」がついています。
日本の首相も、ある時からひそかに「スピーチコンサルタント」をつけたな!とわかる瞬間がありました。
優秀な「スピーチライター」の書いた原稿を表現する瞬間を、色んな方が注目している結果なのでしょうね。

Zoomレッスンを一緒にやっているフリーアナウンサー内山久美子さんと私、感想をいただき、
大統領のコンサル…とまでは言いませんが、皆さんをお手伝いしたい!と力が湧きました。

・・・と言いつつ
私たち二人が喋ると若干漫談になる傾向…。

その漫談を聴きたいという方もレッスンご参加大歓迎です(笑)

「魅せる声トレZoomレッスン」募集開始しました

今回は、ビギナー(初回の方対象)、ステップアップ(対面でのリアル講座か、以前Zoom講座を受講の方対象)の2レッスン募集です。
声は、一朝一夕で突然変わるものでなく、声を出す周辺の筋肉をしっかり感じながら、積み上げていき、正しく出せるようにしていきます。

その先に「会話」があります。

ビギナーで、その基礎をおぼえ、徐々に自分らしい会話に近づけていくステップアップという形でお伝えしています。

詳細とお申込みは、下記をご覧ください。
4月19日、24日の2日間の募集で、各回定員6名です。

スポンサーリンク
レクタングル広告大