声トレの効果

声の若返りは可能ですか?

今日、知り合いの方から、こんな話を伺いました。

”私の中学時代のある教科の先生が、ものすごく姿勢を正すことに厳しくて怖かったんです。いつも「舌を上あごにつけなさい」と怒られて!”

ちょっとびっくり!

実は、スキルアップレッスンで声のことをお話しするときに、この話につながることをお伝えしています。
声のトレーニングのことをお話ししたら、「とっても腑に落ちました。何年も疑問に思っていたことが解決しました!」と、喜んでいただけました。

口呼吸だった私は、出会った二人の師匠によって、緩やかに口が閉じるようになり、滑舌が良くなっていきました。そして今もトレーニングを続けています。

トレーニングメニューはいろいろあるのですが、その人の骨格やクセにあったものをキチンとやることが大切だなと感じます。

そして、断言できるのは、『声は変わる!』
もちろん、ハリが出て、若返ることも可能です。

長時間話しても枯れない声を作ること

いやぁ、オリジナルメソッドを作るって楽しいですね!
目下、1月30日の開催レッスンに向けて、最終準備に入っています。

今回、特に目指しているのは「長時間話しても枯れない声を作ること」

枯れない声は、『呼吸』『舌』『身体の筋肉』それぞれが連動することで出来上がります。
その一つが欠けても成立しない…。
レッスンでは、すぐできる効き目あるトレーニング手順を考えています。

コラボレッスンでの講師をいつもご一緒している内山さんと、「長時間喋って、声が枯れたことがあるか?」という話になりました。
二人とも、どうやら”喉が強い”らしい。
でも、最初から強いわけではなく、自分の身体を分かってきた結果なんじゃないか?という結論に至りました。

そこで、二人がこれまで行ってきたトレーニングを全出し!
その中から、一番効果あったものを集めれば、最強なんじゃないか??

ニヤニヤしながら、構成打ち合わせを行っています。

声トレの効果は持続性が高い

無呼吸症候群になりやすいと言われる、口呼吸。
この口呼吸をやめるには、口が自然に閉じるよう筋肉を鍛えなければならない。

私の周りのナレーターさんやラジオDJさん、年齢不詳の方が多いです。

そういえば、市原悦子さん、樹木希林さん…少女から老婆まで変幻自在でしたよね。
よーくお身体観察すると、鍛えている場所が見えてきます。

首は細いけれど、声の芯はかなりしっかり。唇は小さくも大きくも、角度によって年齢を惑わせる可憐さを備えていらっしゃいます。

ケアやトレーニングをされてきている方は、みーんなお若くて、凄い!
間近に見て、勇気を頂きます。

二人の師匠は、お肌もツヤッツヤでお声は、30歳は若く聞こえるんです。
驚異的です。私もそうなりたーい!
正しいトレーニングは、声の年齢を落とさないんですね。

今日、偶然にも舌の話が知人から出たので、驚くばかりでした。

習った瞬間から出来るメニューを多く用意して、30日お待ちしております。
残席2となりました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大