旅行用ポーチならコレ便利!

「女は荷物が多い」と言われるが・・・

一人暮らし、二人暮らし、家族暮らしをして、かれこれ20年以上…。
毎回の帰省荷物の多いことに慣れました。

いかに小さくするか
いかに個数を減らすか

毎回考えますが、現地で慣れた化粧品がないと困るので、どうしてもポーチは欠かせません。
最初は、小さな容器を買って、詰め替えて小さくしていたのですが、そもそもその作業が苦手なのです

なので、ここ10年はボトルごと運べるポーチを愛用しています。
ポリエステル吊して使える洗面用具ケースです。
かなり丈夫で、底が洗面台で濡れないことが気に入っています。

「女は荷物が多い」と言われようが、フルボトルで持っていくようにした方が、小さなポーチでゴロゴロするよりは良い感じです。

因みに、夫は、「男は荷物が多い」人です💦
だから、そんな男性こそ、ガジェット(電子機器類)に、この洗面用具ケースを使って欲しいと思います。
洗面用具!って書いてあるけれど、全然違和感はありませんよ~。

ほかに似たような感じの吊り下げポーチで、こんなものもありました↓

家に帰ってもポーチごと収納してしまう

旅の終わりの片づけって本当に疲れますね・・・。

もし、ポーチの形にこだわらないなら、ポーチごと収納しちゃうのはいかがでしょうか?
ポーチで移動し、ポーチで帰る…

一つ一つ元に戻せる方は、ここはスルーしてください。

同じ目的のものを集めて、ポーチイン!ほんとに楽になります。

カメラはどうする?

先ほどガジェットもポーチで…と書きましたが、一眼レフなど大きなものだと、大荷物ですね。

カメラバッグをちょっと軽くするために、我が家はインナーソフトケースを使って、手持ちのバッグにインしています。

肉厚のソフトケースなのがミソです。

ところで、2018の春は、桜がちょっと早めの開花でしたね。
関東はとても早かったので、桜を追っかけて、息子が初めて企画した旅に今日から出てきます。このポーチで荷造りしました。

また旅のお話は後日・・・
さてさて、どうなることやら?!

スポンサーリンク
レクタングル広告大