「づんの家計簿」実行してみた!

長く続く家計簿に出会いたい

s_photo-1434030216411-0b793f4b4173
皆さんはどんな方法で家計簿をつけていますか?
そして、その方法が続いていますか??

家計簿が苦手な私が、3か月続けば本物だ!と思っていた家計簿が
めでたく(笑)3か月を超えたので、ここでご紹介したいと思います。

づんの家計簿をご存じですか?

これまでどんな形のものも、中途半端に終わっていた私が頑張れている家計簿・・・

それは、づんの家計簿!!

o0480048013759515482

引用 づんの家計簿と暮らし

づんさんは、インスタでご自身の家計簿の書き方を公開していたのですが、その人気にあれよあれよと火がつき2016年10月にとうとう本を出版されました。

このやり方、いたってアナログ
パソコンもやった、レシート貼るのもやった、もちろん書くこともしてみた・・・が、続かない。

でも、ただ書く!という、このやり方がしっくり来たから、続けられたという方が多いんです。

家計簿文房具

家計簿をつける時、文房具で少しでも気分が上がると最高ですよね。
本の中でも紹介されていますが、無印良品のファイルや極細のペンを5色用意し、方眼ルーズリーフを使用しています。

私の家計簿で用意したものは・・・

4549738307228_12604548076096818_1260

ポリプロピレンバインダー A5・20穴

再生紙インデックス・ベージュ A5サイズ・20穴・5山

極細水性ペンの赤・オレンジ・緑・黒・青

づんさんのインスタや本では、具体的に書いている内容も見ることができます。
私は試行錯誤して、私の性格にあう形に多少改良してやっています。

家計簿をつける効果

自動計算がなく自分で書くという行為は、自分の家計をダイレクトに把握できます。
ショックも喜びもかなりリアルな感じに受け取る効果!


と同時に、固定費を家族みんなで自覚出来ることもとても良いと思いました!

「実は、赤字だった!」ってことは、赤字の人ほど把握していないのかも…💦と思いながら、ダイレクトに響く数字に驚く毎日ですが、そこから導かれた数字でやりくりできた達成感はなかなか楽しいです。

この数字でどうしていくか?という目標ができる!!

家計簿でちょっと夢を持ってみる

経済観念のない私が言うのは憚られますが(笑)、豊かな楽しい日を送れるように、ささやかにノートの巻末に欲しいもの、したいこと一覧を思いつくままに書いています。

づんさんは、余白を可愛く利用して、イラストをつけたりしながら書いておられたようですが、私は、THE 夢のリストアップといった雰囲気で書いています。実はこれが一番楽しかった~(笑)
というわけで、どれだけの夢が実現したか?を公開できる日を夢見て、頑張って記入していこうと思います!

☆その後の感想もづんの家計簿実行してみた~その後でご覧いただけます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大