今年の手帳は、最後まで接戦でした!

毎年の楽しい手帳選び

10月になるとソワソワしながら、私の手帳選び行脚♥
今年は、かなり難航しまして12月の今日の今日まで引っ張りました💦

何年も使っていて、もっとうまく使いたいなぁという思いで、まず手に取った手帳がコチラ

名前通り、”逆算する”ことが目的の手帳です。
普段、年間計画やプロジェクト計画を、パソコン管理すると、手帳にコレがなくて困ることが結構あったので、凄い!!!と手に取りました。

そして、手帳の隅っこに毎年書く叶えたいこと100
これが、逆算手帳にはすでにセットされている!
節操なく、大胆に、心置きなく。。。。叶えたいことを書いております(笑)

この手帳は、これからの自分の生き方をクリアにするという位置づけで、時々思い返してはページを眺めるような永久保存版的利用をしています。

ですがマンスリーやイヤープラン、ライププランがメインなので、今度はデイリーのものが必要になります。

ここで、かなり難航しました。

接戦になったのは、ほぼ日とSANNOタイムバーティカル

ほぼ日手帳オリジナルの10年ユーザーなだけに、ほぼ日の良さは十分に感じているのですが・・・
そもそも手帳の大きさはどうするか?という問題

カバンの邪魔になりません。方眼や紙の質も素晴らしい!が、書き込むことが増えると、ちょっと枠が足りない…
で、ほぼ日カズン(A5タイプ)に移行することも考えました。

大きさクリアながら、惜しいのは1日1ページなのです…。

そこで、私が今回求めている見開き3日~1週間のバーティカルタイプに出会いに銀座伊東屋にお出かけ♪

カオス💦💦💦 ま~~~~人と手帳だらけ💦💦💦

あちらの棚からはNOLTY様がお呼びになり、こちらの棚は、手帳の高橋様がお呼びになる・・・
人をかき分け、一服しようと振り向くとモレスキン様が微笑み・・・
堅実なコクヨ様は、「あなたにはカバーがあるから、中身勝負よ!」と誘いかけてくる!

私はどうしたいのか?

そう、私がどうしたかったかを再び考えると、

①余計な余白はない
②土日も平日も同じ幅の時間軸が欲しい
③7時くらいからやることを眺められる
④できれば方眼

結構ワガママですよね、オホホ・・・。

そこで、浮上したのがSANNO

堅実すぎるっ💦💦ノーチェック棚です。
だってだってちょっと会社でも上役のオジサマが使いそうな風情ですよ・・・

でも…

方眼以外は、一応クリアなのです。方眼のものは、来年に持ち越し課題ということで追い続け、この渋すぎるくらいのチョイスになってしまいました。
カバーを元々お持ちの方は、中身を重視で選ぶと選択肢が広がりますね。

手帳のサポートをしてくれる付せん

手帳が決まって、次の作業は、付せん選びです。
私はデイリーは、付せん管理なので付せん選びもかなり重要なミッション!

ここで大切なのは、せっかく時間軸管理にしたんだからその枠にちゃんと入る付せんなのか??ってこと。
そこで売り場で手帳を手にしながら、付せんコーナーに移動。
大きさを比べて決定♥

あ~楽しかった、手帳選び!
こんなことを言いながら、来年ほぼ日手帳に戻ったとしても、それはそれ!
手帳のこだわりって、自分の癖が見えますね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大