フォトブックで、イベントアルバムを作ろう

フォトブックはイベント写真整理に最適!

srkxb1b_sn4-pineapples-1

やみくもに撮った写真が、SDカードやパソコンに残っていて、それを眺めているうちに、一体これはどう整理したらいいのだろうかと悩んだことはありませんか?
写真を撮るのは好きなんだけれど、アルバムに貼るのが苦手な私は、もっぱらフォトブック派です。

今日は、イベントフォトブックを実際に作ってみようと思います。

どんなフォトブックを作るのか考える

もしフォトブックを作るなら

誰が見るのか?
撮影期間は?
何冊作るのか?
撮影枚数は?
絞ったテーマは何か?

簡単に言うと、以上の5点を考えることで、選ぶ会社も変わりますし、値段も変化します。

手軽に作るなら、一つのイベントに絞る

こんなに写真があるのに、どうすんのよ~!と頭を抱える時は、ぐぐっとテーマを絞ります。
「入学」「運動会」「家族旅行」「お誕生日」「大会」など、どちらかというと2~3日までで完結した内容が良いと思います。

例えば、「○○ちゃんの1年間」としたときは、どうしても写真の枚数が多くなるので、フォトブックの枚数も多くなります。
膨大な写真を時系列に並べる作業だけでもかなりの時間を費やしてしまうかも知れません。

まず、枚数を少なく安価なブックで慣れて、撮影期間が長いものに切り替えていくと、最初は大変なレイアウトも、楽にできるようになってきます。

イベントが決定したら、会社を選ぶ

紙質や、ページ数、サイズでバラエティ豊かなフォトブックの会社。いくつか比較してみました。

logoしまうまプリント

1冊が文庫サイズ(105×148)で、36ページ198円という圧倒的な安さ。メール便で届きます。ご親戚やお友達に配りたいなど、冊数を多く作りたい時に、気軽に作れる会社です。

鮮やかで、ややツルっとした光沢感。レイアウトによっては、見開き4枚の写真が入れられます。

フォトバック

文庫サイズは36ページ 2,581 円+税です。こちらは、マットな上質紙でうっすらアイボリーな紙なので、写真の雰囲気が優しくなります。

帯までついているので、ちょっとしたオシャレな本に見えるという仕上がりです。

header_sitelogo_nPHOTOPRESSO

こちらは、CANONがやっているフォトブック。カメラメーカーがやっているということもあり、画質がしっかりしています。定番のTradタイプは、(文庫よりやや大きい)40ページ1749円です。

早速フォトブックを作ってみよう

我が家は、金沢へ行った家族旅行をチョイスし、祖父母宅と我が家分2冊を作ることにしました。会社は、しまうまプリントで。

%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e3%81%be%ef%bc%91

shimauma2

この画面で、右手に出てきた写真を引っ張てきて、レイアウトしていきます。
入れ替えたりレイアウトの変更は、何度でも可能です。
ちょっと面倒だなと思われる方は、お任せで作ることもできますよ。

時々、説明の文字を入れたりしながら、最終ページまで編集し、保存して注文します。
レイアウトは、右下のレイアウトボタンで切り替えて好きなレイアウトを選びます。

送付先をあらかじめ登録しておき、配送指定をします。

しまうまプリントは、別々の配送先を選べますので、我が家のように祖父母宅と、我が家分の2か所を指定して、それぞれメール便で送ることができて、便利です。

会社を選びながら、フォトブックの利点を知る

最近は、フォトブックを気軽に作れるほど、また、会社に悩むほど、種類が増えました。

ご家庭によって、イベントの重要度が違うので、一概には言えませんが、我が家の場合は、卒業入学イベントや成人式、結婚式など、人生に何度もない区切りや、記念のプレゼントには、ちょっとお値段がいい方を選びます。
家族で何度も見るだろうなと思うイベントには、お手頃な値段の会社で、何冊か…といった風に使い分け。

また、自動補正が好みの補正になるかどうかは、出来てみて、知ることになります。この好みが合う会社を見つけることも楽しいと思います。

インテリア性を重視するなら、並べたときにどういう風に見えるか、各会社の背表紙の写真に
も注目してください。

item01
引用:PHOTOBACK BUNKO

雑誌風にしたい! CDジャケットみたいなのがいい! 小説と一緒に風景に馴染ませたい! 色んな観点で、大きさを決めても面白いですね。

届いたら、追記したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大