ゲリラ豪雨で折り畳み傘ケース大活躍!

雨の日は、持ち物を減らしたい

今年の猛暑、ゲリラ豪雨、台風災害…。
地球はどうなっていくのだろう?と心配になります。

最近は、普段のお出かけアイテムに加え、折りたたみ傘が必須!
ところが、カバンが大きいことも多いので、中身を増やしたくない!

ましてや、ゲリラ豪雨のあと、濡れた傘を持ち歩く時は、中にそれを入れたくない…。
カバンの外でどうにか忘れずに持つ。

ところが、警視庁の遺失物取り扱い状況によると…
平成29年度は、かさの落とし物は、およそ34万本!
1日に、およそ930本は落とされるようなのです…。

そして、それを取りに行く人も、とても少ない!

「雨の日は、持ち物持つのが嫌だなぁ・・・」という心理がついつい働く結果、傘の存在を忘れてしまうのかも知れませんね。
これ、ケースを使う前の私だわ(笑)

傘を無くしにくいケースを探して使っています

警視庁の遺失物取り扱い状況を見て、似た者がこれだけいるんだ!と安心…
いやいや、安心してはなりません!
ゲリラ豪雨来たらどうすんの!

私はマーナの花柄の吸水傘ケースを使っているのですが、どんな鞄にも合いそうな色だとしたら、こんな色でしょうか?
びちょびちょの傘も、畳めさえすれば、すっと吸水してくれて鞄をぬらさないので、助かっています。

それにこれがいいのは、カバンの取っ手につけて、さらにマジックテープで留められるところなんです。
ぶらぶらしない。

今日の台風前の雨の外出も大助かりでした。

傘と言えば、↑この傘↑には、いつもいつも緊張します。
フォトスタジオでよく見るフラッシュがたかれるアレですね…。

さらにカメラ…もう緊張は半端ではありません。
「良い写真を撮ってもらいたい」という思いはあるけれど、「うまく撮られる」ように意識できることはなかなか難しいですね。

折りたたみ傘は忘れず!
スタジオの傘は忘れたかのように…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フラッシュの傘はありませんが、魅力あるプロフィールフォトをフォトグラファー前場美穂さんに撮っていただくレッスン申込を募集中です。
当日は、フリーアナウンサー内山久美子さん、そして私との3人のコラボレッスンです。
内山さんは、第一印象、私は声の分野でバックアップいたします。

私も、前場さんに打ち合わせ風景を何気なく撮って頂いたのですが…
私だけれど、私じゃないナチュラルな自分がいて…
撮られているけれど、そういう緊張を忘れさせてくれる空気を生み出してくださって。
実は、私が一番楽しみにしているかも知れない…

前場美穂さんのブログはこちら

レッスンの詳細は、内山さんのブログからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル広告大