【ニトリ Nクール】に衣替えしてみました

暑がり家族と寒がり家族に肌掛け布団

夏になると家の中でエアコン戦争が起きるという話をよく聞きます。

体感温度が違いすぎて、困る我が家も、それは同じく…。

そこで、今年お試しすることにしたのは、リバーシブルに使えるニトリNクール。

この手のモノを導入しても、Nクール以上に反応が冷ややかな家族。
感想らしいものは期待できないですが、睡眠状態を観察してみます笑

Nクールとは?

リバーシブル構造のものを買うと、ひやっとする加工面と、パイル状で空気を含みそうな面で、使い分けができます。

このヒヤッと加減、何段階かあるようです。

お値段は、様々。
何より気軽に洗えることは、嬉しい。

初夏、梅雨寒、末端冷え、暑がり…まぁ要望色々。

5月中旬、暑がり息子、早速Nクール面にくるまって。

夫と私は、そこまで暑くないので、反対面で。

うん、どちらも文句なし。

因みに、関東の5月1日~20日くらいまでの歴代平均気温を見ると、20℃前後。
暑いのか寒いのか?でいうと、文句がでるほどの温度でないですね笑

酷暑になったら、また違う要望が出そうですが、ひとまず家族全員快眠です。

人間の体温の差

最近、やたらと眠りを追究するかのような微妙な記事を書いている私ですが、不眠ではありません。放っておいても爆睡します。

でも、「眠りの質」がいいかどうかで、起きた時の調子が違う!

これ、体温と呼吸に関係しているようです。
日本人の平均体温は、36.89℃だそうで、ここを越えたとしても、37℃までは、ほどよく代謝が促されるそうです。

日頃、平均体温の低い人は、まず37℃の時点で発熱を疑う。(体温が低かったころの私のこと笑)

お医者様の判断では、37.5℃から「発熱」

上手くコントロール出来ていれば、快眠となるらしいです。
なかなか体温は、良く出来ていますね!

…というわけで、冒頭でお話しした争いに入る前に、寝具で差をつけてみました笑

睡眠と呼吸の関係は?・・・という話は、長くなるのでまた今度じっくりします。(ナレーターこだわりポイントです笑)

私は、タオルケットのクタクタした(こなれた)頼りなさも好きだけれど、軽くてしっかり保温される感じがある肌布団は、朝方寒いことが無くて、頼りがいがあるイメージ。
「肌掛けなんて、暑すぎる!」という感覚があったのですが、思いのほか気軽に使えました。

余談ですけれど、ニトリの店舗が増えていてびっくりです。

全然不眠ではないけれど、快眠グッズは好きです。ブリーズライトのお試し記事はコチラ↓

コインランドリーで、羽根布団洗濯にトライしてみたときの話はコチラ↓

そういえば、湿気とも闘っていた…↓

【ただいまご提供中の講座】

フリーアナウンサー内山久美子講師と、ナレーター桐原がお届けしております『魅せる声トレzoom レッスン』

艶がある声になるだけでなく、美容と健康にダイレクトに作用する「舌トレ」と「強み発見と話しかた」の二本立てです。
身体のクセ、話し方のクセ両方のヒントが見つけられる内容です。

〇5月30日21時30分~ビギナーレッスン(追加しました)
〇5月31日21時30分~ステップアップレッスン残席3
〇6月17日21時30分~ビギナーレッスン 残席4
〇6月18日21時30分~ステップアップレッスン

詳細はこちら↓


◎整理収納アドバイザー2級認定講座

整理収納を理論的に学び、どこで自分がつまづいているのかがわかる1日で資格が取得できる講座です。
私は、片づけが苦手でした。習ってみて「できない」は、「知らなかった」のだとわかり、心も軽くなりました。
また、家族の気持ちが理解できて、イライラしなくなったのは一番の収穫でした!

2019年6月3日詳細・お申込みは、↑コチラのバナーをクリックしてください↑
残席は4となっております。

この日程のほか、リクエストを頂ければ、随時2名以上で開催できます。(東京都内・さいたま市内)
お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大