最近のお気に入りグッズ

長く使いたいものを厳選する

買物が好きな私は、わーっと飛びついては、使い勝手が悪く手放すという、トライ&エラーを繰り返してきました。
これが、手放すならまだ良いのですが、モヤモヤしながら置いているものはないか?と見まわすようになってきたら、出るわ出るわ~💦

色んなモノとオサラバいたしました。

厳選するなら、いつもモヤモヤは感じなくなるまでつき詰める…
それと同時に、「野生の勘」を磨けたら…。
直観的に「これ絶対イケる!」っていう勘です。

長く使いたいものに出会える喜びは、最高ですから!

料理は道具からじゃ!

料理は道具が命なんじゃ!

お前は一流の料理人かっ!と総突っ込みが入ることは承知ですが…(笑)

形から入る私にしては、珍しく実用第一で考えて試行錯誤しているのが、台所です。
デザイン優先だと、耐久性に問題が出てきたり、収納に困ったり…。

やはり使えるものじゃなきゃ!ってことで、この間から使い始めている鉄のフライパンの掃除道具に、竹ささらを購入!

料理人、いや道具好きの血が騒ぎます。

昔ながらの道具って本当によく考えられているな~!
最初は、固い…。

でもささーっと油汚れを流す分には何も問題はありません。
そのうちにしなやかになるという話も聞くので、使用感を楽しみにしています。
変化しても、さらに使いやすさを増す道具というのが素敵✨

次に、イライラが結婚以来(どんだけよ!)ずっと溜まっていた米びつ。
口が狭くて、どんどん減っていく米を掬いにくい。ただ引き出しに入るからという理由だけで使っていました。

米は、冷蔵庫からいつも小分けにして、引き出しにある米びつに移し替えています。

ふと、圧力鍋を引き出しに入れたくなったので、米びつを取り出してみたら、そこにあらら!圧力鍋がピッタリ!

もともと米は冷蔵保存したかったんだし、冷蔵庫に入れやすい容器を見つけよう!
それが、コレ↓

無印の米びつポットです。
口は狭いです。何が違うかというと、
●注ぎ口のフタが計量カップ
●計量カップに米をいれ、はかる動きに無駄がでない!
●研ぐ容器のあるシンクまで、直接ポットを持ち運べる。

いやぁ、今までの苦労は何だったのでしょうか?
それも11年もね~(笑)

なぜ導入しなかったか?

それは、片づけるまで、冷蔵庫が一杯だったから💦

いまは結構いい感じにスカスカなんですよ(早くやれば良かったや~ん!という声が聞こえる(笑))

見直しって大事ですね。
頑なに変えようとしない理由が特にないことに驚きます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大