攻めてるね~NHK「みんなで筋肉体操」

とうとう筋肉の時代へ

2018年 晩夏、 NHK は攻めていますね~。
8/27深夜に、とうとう 新しい体操番組が始まりました。
その名も、「みんなで筋肉体操」

昨日、マイボディリニューアルについて書いたばかりですから、見ないわけにはいきません。

ひゃー武田真治さん!細マッチョだね~!
というか、 庭師と弁護士と俳優というキャスティングが想像の斜め上でした。

みんなの体操のほのぼのピアノに慣れている皆さん、侮ってはいけません!
たった5分でゼーゼー。

いや最近のラジオ体操にさえ、ゼーゼーしている私ですから、この5分が耐えられるはずは、ありません。

何より、キャスティングのシュールな絵づらにぐいぐい引き込まれた結果、その衝撃に喘ぎながら、自分の筋肉貧弱に喘ぐという感じ…。

そして、決めぜりふ

「筋肉は裏切らない」シャキーン✨

ふ~~いろいろ面白かった(私的に嬉しいシュール感です)

※最後に動画載せてみました。

老若男女も筋肉時代か?

NHK といえばラジオ体操が思い浮かびますよね。
夏休みは、鉛筆をもらいたいがためにラジオ体操に嬉々として通いました。

今、息子の小学校の地域では、夏の終わりに三日間だけ。
消しゴムも貰ってきますが、少々寂しい感じです。

日本のラジオ体操は、アメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、1925年3月31日から広告放送として放送されていたラジオ体操番組 “Setting up exercise” が基となっている。
引用:Wikipediaより

健康増進衛生思想の啓蒙…それが今や「筋肉」

オリンピックも控えていますしね、全体的にスポーツのムードが高まっているしね…。いや、筋肉は飛躍しすぎ?!

ただスポーツを始める時は、正しい知識は大事だなと思っています。ラジオ体操も、正しいことを伝えるために、夏休みは巡回公開放送でしたよね。

「みんなの筋肉体操」は、私のようにきついなと思う人に対しても、途中でアナウンスがあります。

でも、「頑張って出し切って~」と言われると頑張っちゃう。
ムリをしない5分間が限界、ご年配の方も段階を踏めば…いつかは…(いきなり運動を全くしていない人がすると危険かも)

医療費、介護保険…社会的な税金負担はなくならないわけだし、「自分の身体は自分で守りなはれ」という裏メッセージと何となく受け取ってしまいました(笑)

うちの家族は「あなたの筋肉痛体操」と私を見て言っています。

く~見返してやる!待ってろよ-。
さー今晩も「みんなで筋肉体操」にて、プルプルさせるぞ。

昨日は、本棚から取り出したダイエット本の話をちょこっと書いています。

スポンサーリンク
レクタングル広告大