無印のかさばらないファイルと講座のご感想

持ち運びがラクになる文具を選びたい

文房具は遠慮なく使いたい

仕事用、プライベート…紙は増え続けながら、整理に格闘します。

5日は、整理収納アドバザイザー2級認定講座の開催をしました。
そこでも、講座資料をたくさん使うので、できるだけ薄くなるようにして荷物を減らすようにしていますが、何だかいつも私の背格好と荷物は釣り合わない(笑)

最近気に入っているのが、ポリプロピレン携帯に便利なスリムクリアホルダー A4・20ポケット(無印良品)

背表紙がありません。
家でファイルボックスや本棚に立てるときは、見えづらいのかも知れませんが、携帯する分には申し分ないです。
背表紙を作るということは、それなりに固い厚みある表紙になりますが、こちらはしなります。
とにかく軽い!

そして、もう一つは、貼ったまま読める透明付箋紙 約70×95mm・20枚
こちらは、ネーミングの通りで、下に元々あった字を邪魔しないので、遠慮なく貼っています。
油性ペンとの相性が良かったですよ!

どちらの文房具も、持ち運ぶ上でも実務の上でも、躊躇なく使えるのが嬉しいなと思います。
せっかく買ったのに、残念な使い方にならないか、色々想像していくのも、マイベストになるコツかも知れませんね。

そうそう、せっかく商品写真を撮ったのに、なんど動画を押していた・・・アホすぎる…
リンクより商品をご覧くださいませ。

整理収納アドバイザー2級認定講座の受講生のご感想など

(お部屋が可愛いので、声のレッスンでも使っています!)

私はナレーターとともに、整理収納アドバイザー2級認定講師という仕事をしています。
どちらも【伝える】仕事ですが、皆さまの感想を後ほど拝見して、色んなことを考えさせられます。

一部ご紹介します。
〇学んだことをすぐにアウトプットして理解度を高めることができました。
〇とても参考になりすぐにやってみたいと思います。

講義中は、数々の名言も飛び出し、キャッチフレーズにしたいほどでした!

整理収納アドバイザーという仕事、私は言葉の整理ができるようになりたい、何より家族の誰もがため息をついていた私の片づけ下手を克服したい(結構悩んでいる時間は長かったなぁ(笑))と学んだ結果、いきついたものでした。
講座は、伝える側になっても、こちらがウンウンうなづきっぱなしなことも多い時間です。
今後の生活が快適になりますように・・・!
ご参加の皆さま有難うございました。

文具を選んでいる時も、ほかの商品を選ぶ時もアドバイザー脳になると買物そのものも面白いなと思います。

いまだに、今の自分に驚いています。
うん、歩みは小さくても、人間、変わる余地あり(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大