無印週間で必ずチェックするもの

無印良品週間にすべりこみ

今月も無印良品週間がやってきて、心ざわついております(笑)
でも、買いたいものはリストアップされているので、無駄買いが減ったというのが、大きな進歩です。

今回の買い物はこちら

中でも、必ずチェックするのが、落ちワタふきんとスポンジ・ハードの2点
布巾は、どんなに漂白してもいつかは黒ずんできます。そんな時にセールで買った落ちワタふきんを一斉に入れ替えます。
というわけで、毎日遠慮なく使ってお洗濯して…。

スポンジ・ハードは、あれこれ使ったのちに落ち着いたスポンジで、とにかく水切れが抜群です。
目が粗いので、多少なりとも消耗しますが、どんどん乾かして2個を入れ替えてつかってもいいくらいの勢いで使っています。
食洗機で洗えないものを洗うときに重宝しています。

早く乾くので、とにかく清潔なのが決め手です。

そしてスプレーボトルは、普段のお掃除にセスキ炭酸ソーダ水を使うので、それを入れるものです。
四角いボトルはしまうときに、引き出しに余白ができずにいい感じです。
洗面所とキッチンにそれぞれ置きます。

これまでスプレーボトルに統一性がなくて、何となくモヤモヤしていたので、これでスッキリです。

お掃除のスイッチ

私の中で意識が変わったところといえば、お掃除です。

モノの置場が決まってからは、空間が見え、そしてお掃除スイッチが入りやすくなりました。

そこで気になったのが、キッチンです。
毎日使うし、汚れるのは当然!

特に消耗品の交換のタイミングが変わりました。
スポンジは、お値段も手ごろなので、気軽に使えるのが嬉しいです。

気に入ったものを、清潔感やサイクルを考えて使うと気持ちがいい!
楽しく無印良品週間で補充しております。

新しく補充したことで、掃除しなきゃっていうスイッチが入る瞬間も嬉しいです。

部屋の中で規格を統一すると楽!

ムジラー歴も長いので言うまでもないのですが、買い替えずに済んでいる小物は、何だかんだいって、規格が統一されている無印のものだったりします。
長く飽きずに使えるところはさすが!

以前、あれこれ収納用品に手を染めた時期がありました。
それが、時代に合わなくなったり、出っ張ったり…と、「好き」がうまく調和する難しさを感じることがよくありました。
好きなものに囲まれて生きていたいけれど、全てのテイストと共存させるセンスはない…💦

センス磨きと同時に、ある一定の規格統一は大切ですね。

使いこなしてストックフォロー

ムジラーのブログでは、無印良品週間になると紹介されるものが沢山出てくると思います。
ウズウズする瞬間です(笑)

良い商品に出会って、使い続けるうちに、気がつくと、定期的にストックするものが生まれる…
そのストックフォローにこの週間は、かなりお得でよいタイミングだなと個人的には思っています。皆さんは、何が定番ですか??

スポンサーリンク
レクタングル広告大