無印良品銀座のDINERを体験!

ビル全部がMUJI?!

4月4日オープンから、散々報道されているので、ホテルが出来たことをご存じの方も多いと思います。
オープン2日目に行った時に、地下のDINERに近寄れなかったので、リベンジしてきました。

無印良品、今や全世界で700店舗を超えます。
ですが、ホテルがあるのは、3店舗だけ。
その3店舗目となるのが、銀座。

並木通りに入り、ちょっと見上げると無印の赤い看板が、上の方に見え、下の方には、ずらりとフラッグが下がっています。
そう、ビル全体が、『MUJI』

それまであった有楽町店の大きな家風の店舗も相当大きいと思っていましたが、それがビルとなると壮観です。

画像をお借りしました。現在銀座店で配っているお店のチラシの表紙にもなっていますよ。ビルの中身はこのまんまです!

食に注目!MUJI DINER

四の五の言わず、今回は写真をいくつかご紹介します笑

ボックス席のパーテーション。ちょっと可愛い。


人気の焼き魚定食。今回はサバでしたよ。


サイドメニュー(追加オプション)で、サラダバーがセットできますが、その新鮮なお野菜も、カウンターにディスプレイされています。


お魚もこんな風にドカーン。目がある方を採らなかった笑 70㎝くらいはあったかなぁ…。


なんちゃってムジラーは、お食事が到着する前に、調味料入れが気になったりする…


ジャーン、お会計のレジ横の目をやると、使われている食器がぜーんぶ販売されています。あー、こういうのをゆっくり見るとヤバイヤバイ笑

以前、知人が「試食」があるのに、「試し箸」がない!と訴えていました。
口に入れて器を楽しんで、気に入ったら買う!ということができるのは、このDINERの強みだなと思います。

衣食住まるごと提案の無印良品銀座


フラッグシップ店にふさわしいホテルを備えた無印として、注目されている銀座店。
6階は、フロントとギャラリー併設とあり、(オープンしたてだから、きっと賑やかすぎる)落ち着きのフロア。

ホテルで「寝る」ための場所ってどんな部屋?が体験できるっていいなぁ。同じベッドやシーツを売っているんですもんね。


木とレンガという異素材の組み合わせが、昔からあるように馴染み、ピッカピカのホテルとはまた違った世界観を作っている感じが素敵!
個人的には、ホテルとギャラリーの境目にある黒光りしていた古木のベンチがツボ!(写真撮り忘れてしまいました(-_-;))

違う階にある籠や鉄器、生鮮野菜や、定番日用品。
「いつも使っている」と「いつか使いたい」は、衣食住のなかでは大事なジャッジ。
人の波が落ち着いたらじっくり観てみたいなと思う…。

煽られるうちは、正しい買い物ができそうにないなぁ笑

そんなこんなの無印記事は、こちらにもあります↓




【ただいまご提供中の講座】

◎『魅せる声トレZoomレッスン』
フリーアナウンサー内山久美子講師とナレーター桐原聡美がお伝えしている「舌筋トレーニング」
二重あごやほうれい線に働きかけるだけでなく、声を出しやすくなるという優れもの!
最新日程が出ました。現在受付中です。(ステップアップクラスは、残席わずかです)
ビギナーを受けてくださった方から、嬉しいお声を頂戴しています。
詳細・お申込みはコチラ↓

(受講生の方のご感想)
喉の構造から、舌のトレーニング方法
ちょっとだけおこなっただけで、舌が痛い。。。
でも、このトレーニングをはじめてから
歯の矯正はしたのですが、どうしても舌の両端を噛んでしまっていて
歯列が狭いからかと思っていましたが
セミナーの日から、舌をあまり噛まなくなったのです!!(Mさま)

◎整理収納アドバイザー2級認定講座
整理収納を理論的に学び、どこで自分がつまづいているのかがわかる1日で資格が取得できる講座です。
私は、整理が出来ない人間でしたが、「習えばできる」とわかって心が随分軽くなり、快適に暮らせるように!リクエストを頂ければ、随時2名以上で開催できます。(東京都内・さいたま市内)
お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大