間接照明は、心のぬくもり

我が家に間接照明を入れるとしたら?

築20年の典型的なマンションで、何のバージョンアップのしていない我が家の照明…

きっとそこに凝り始めたら、楽しいだろうなぁと密かに思っているのが間接照明
その効果がどれほどのものか分からないまま、インテリアショップをまわること度々…

ミッドセンチュリーモダン好きな私としては、シーリングライト、ダクトレールライトには目が輝いてしまいます✨
ということは、まず全体照明の見直しからか???と、ライトを調べると、最近は電球の形をしたLEDも色が随分増えていることを知りました。

ほんと、みているだけで楽しい~♥

まず、間接照明の素敵なお家を見ていると…

モノがない!!

あれ?そこが問題?!

間接照明を入れる前に、空間を作らないと映えないんですね💦
ガクっ

でも。好きな場所だけでも、バージョンアップできる方法があるらしいのです。

プロに伺った照明技

整理収納アドバイザーで、大学の同窓の伊藤美佳代さんは、照明のプロ。
今日は、同窓という嬉しさもあり、一杯お話しをうかがってきました!

「クリップライトはいかがですか?」

「ん?クリップライトをどう使うんですか?」

「壁に光をあてるんです」

「!!!」

お話しをちゃんと咀嚼できているか疑問だったので、実物を見に行ってみることにしました。
「間接照明は、色がポイントなんですよ。お宅の広さですと・・・」
と、次々と電球や照明器具を見つけてきて、チェック!

やはり実物は、分かりやすいですね~。
こんなライト、カフェしか使わないわ~なんて思って、憧れてみているだけのような照明が、にわかに我が家に取り付けられそうな気分になってきます。
しかもエコ。。。

急いで作った即席めんまで、美味しそうに見えそうな色です♥

というわけで、あっという間に候補がいっぱい出てきてしまい、ネットサーフィンもノリノリな今日…
色の効果…これから考えて、料理に趣味に子供の勉強に、沢山活かせそうな妄想バッチリ!

やっぱりプロにお話ししてみるものですね~!

照明の癒し

帰り道、あちこちの照明が気になってしまって、上を向いてばかりだったのですが…
まずは、クリップライト探しから!

アクセントウォールの飾り棚が、寂しく昼白色の蛍光灯の灯りで、寒々しい。
そこが、クリップライトでどう変わるのか??

間接照明は、自律神経を整える効果があるんだそうですね。
それに女性を綺麗に見せてくれる…♥

もうやらない手はないでしょう!
癒しプレイスづくりに励んでみます。

え?女優ライト?

ん~、それも素敵!
(ワタシ、どこに向かうんでしょうか?!(笑))

スポンサーリンク
レクタングル広告大