ランドセルキーカバー手作りに挑戦2

ランドセルキーカバーをいよいよ縫ってみよう

先日、息子をモデルにキーカバーの写真を公開してから、ハっと気がついたのですが、息子⇒ボーダー、キーカバー⇒ストライプ(笑)
まさかのシマシマかぶり!!

それに、キーカバー、リバーシブルだったことを思いだしました。(作ってから気づくという失態)

初めっから、裏返していたらよかった説(笑)

ま、そんな試行錯誤を繰り返し、より良きものを追求するのが、我らの良さ・・・とポジティブにとらえ(相方・息子含む)(笑)、本日はいよいよ縫う方法をご紹介します。

付属品がどこにつくのか、確認しながら縫う

ミシンで、一番失敗すると言えば、先に縫ってはいけないところを縫うこと。
私は、ドジなのでよくやってしまいます💦
それは、子供のドリルやテストと一緒で、想像力の欠如(笑)

まず、付属品の点検!

①ファスナー
②リールキーホルダー
③ランドセルにつけるナスカン
④マジックテープ

この4つが、いつ、つけばうまくいくのか考えます。
そして、一番つけにくいもの、奥にしまわれるものは、真っ先に縫ってしまうと考えると、間違えが起こりにくいです。

というわけで、一番奥につくもの・・・からスタートします。
PPカバンテープ(4㎝)と、裁断したポケット内布を用意します

因みにここでなぜPPカバンテープをおススメしたかというと、ほつれにくいからなんです。
前回布のテープを使用したところ、縫う前にホロホロしてしまい、どんどん小さく・・・

とはいえ、PPテープもほつれないように、あらかじめ処理します。
お、奥さん・・・何やってるんですかぁ!!!という絵ずらですが・・・別にライターがあれば、出来ます(笑)。

私は横着して、ガスレンジでやっているだけですが、焼きすぎに注意してくださいね!
IMG_1867

IMG_1868
ポリプロピレンは、火であぶるとちょっと溶けて硬くなります。溶けて短くなったとしても、もともと4センチあれば、足りると思います。
両側端をあぶってください。

次にポケット内布の右から5センチのところがセンターになる予定なので、そこに印をつけておいて、リールキーホルダーを通して上から5㎜くらいを往復して縫ってください。これは、ずれないための仮縫いです。

ちなみに、私は先にファスナーを縫ってしまい、窮屈な思いで縫うことになってしまいました💦
IMG_1861
続いて、①のファスナー縫いです。
まず、ファスナーをつける布をファスナー用に裁断します。
左端から5センチのところを裁断。

次に、つける前の下処理!
ファスナーを縫うことが苦手な方は、ぜひやってください。ズレずに、縫い易くなります。

裁断した小さい方の布の右側、大きい方の左側を1㎝縫い代を取ります。その時に、両面テープで縫い代を折るときに、貼ってしまいましょう。

両面テープは、ワイヤーポーチのページでも紹介していますが、細い2~3㎜のものが良いです。

そして、いざファスナーに縫い代を、これまた両面テープで貼ります。
この時、ファスナーの空き口が、トータルで1㎝くらい幅が出来ればいいような感じで貼ります。(写真の黒字のところ)
そうすると、表布と同じくらいの長さになるだろうと思います。

ファスナーをおく位置は、上の開きどまりは、布から1㎝下(写真の白字)にしています。

ファスナー長さ

ここで、注目!!!

息子によれば、ファスナーがある方が外に向いていたほうが、鍵が取り出しやすいとのこと。

よって、ファスナー側を表地にした方が良いかも?!(うちは逆になった💦)

IMG_1866

つまり、↑こういう向き↑になります。

ファスナーを縫う

ファスナーを縫うときに、ポケット内布と表布を同時に縫うところがあります。
ファスナー引き手を上にみて、ひっくり返して右側のファスナー布に両面テープでくっつけておく!
IMG_1856
そして、表からファスナー歯のきわを縫うようにしてください。上にはみ出したファスナー布は縫ってから切ってください。

※このようにすると、12cmのファスナーの場合、下のファスナー留めが隠れますが、無視して大丈夫です。10cmの場合は見えると思います。
IMG_1860

続いて、マジックテープ。あまり細すぎず太すぎないものを用意してください。(2センチくらいがいいかも)イガイガして痛いほう(オス・凸)をつけます。

バイアステープ分(1㎝くらい)左端から中央に寄せてマジックテープを縫います。
※写真で、左端ぎりぎりで縫っているのは、マジックテープの幅が広すぎたからです。

続いて、右側から5㎝のところを縫います。これでポケットができました。(内布とは、縫い代1㎝重なっているはず!)

IMG_1859

今度は、ナスカンをPPカバンテープ7㎝をカシメでつないで、布の表面センターに上から5㎜仮縫いします。
このカシメの部分、もちろんミシンで往復してもいいですよ!
※布端を火であぶって、固めておくこともお忘れなく!

続けて、表面の左端にマジックテープ(凹・メス)を縫います。
このマジックテープもバイアステープのくるむ幅分、内側に寄せてください。

IMG_1863

またもや、両面テープ激押し! 裏面周囲にぐるっと貼りましょう!
しつけが要らないなんて、素敵♥
IMG_1864

お疲れ様です!
これで70パーセントは出来た!
いろいろと、写真とは違う部分を言葉で説明しているところがあるので、よくお読み頂いて、縫う前に必ず確認して針を刺してくださいね。

次回は、全ての布をつなぎあわせ、バイアステープでくるみ、キーホルダー部分を仕上げます。


ランドセルキーカバー手作りに挑戦1は、型紙などについてお話ししています。

スポンサーリンク
レクタングル広告大