【滑舌アプリ】で舌のトレーニング成果チェックしてみた

あなたの滑舌、どのレベル?

今、表現方法が増え、声を使う機会も様々。
日ごろ「聞き取りにくい」「音声入力の誤作動」などで悩んでいる方…
いまどんなレベルか確認してみませんか。
早速アプリをダウンロードして挑戦してみました。

どの言葉に弱点があるのか?
そもそも、どのレベル?
私もプロとしてはヘタな点数は出せない…、緊張!
トレーニングのビフォーアフターを出してみます。

【カツゼツ検定Lite】アプリで診断してみよう

今回使用したアプリは、その名もカツゼツ検定Lite

カツゼツ検定 Lite

カツゼツ検定 Lite

Nao Seto無料posted withアプリーチ

(androidの方は、声優滑舌アプリが出てきます)

これは、1回につき10個の言葉が出てきます。
その言葉を、音声入力マークをタップして、入力。
上手く変換されると、点数が表示されます。

まず、寝起きすぐ、トレーニング無し(本日朝5時20分チャレンジ。怖いもの見たさ笑)

いやぁ、何が凄いって、朝っぱらからこんな言葉言わないよねーってことを、頭が回らない状態で言う。
弱点、モロにでますねー。

これ、3級だそうです。

ただアプリを使うだけでない大事なこと!!言いますよー。
この結果の数値が低いところを見てください。

サ行とカタカナ判読率の悪さ。
明らかすぎる!

まず、自分が弱いところを客観的に知るのは、本当に大事。

人間、みんな優しいから「感じ取ってくれる」と思いがち。
推測変換してくれて、こちらの思いをくみ取ってくれています。

だから、それを克服するトレーニングが必要なんです!!

舌トレのあとの滑舌は、こうなった!

だんだん目が覚めてきました。
舌トレを1分やってみます。

1分後・・・

↓ ↓ ↓

同じ文言が出てくる時が、たまにあるようですが、基本的に新しい言葉。

2問目、ビシソワーズスープ

3問目、新春シャンソンショー

4問目、彼は今手術中です

カタカナと、サ行が140点越え!めっちゃ嬉しい!
でも、悔しいかな、1級ならず…。

「アナウンサー並み。滑舌のスペシャリスト」という言葉は、一応の目安とはいえ、
「あなたは、プロだよ」とアプリに言われるまで、頑張れよってことですね笑

私は、これまで本番生でも、サラリと噛むことがあり、その原因を長く調べてきて、滑舌の前に鍛えねばならない舌筋に気づきました。

たった1分でもトレーニングするとしないとでは、大違いです!
ぜひ、隙間時間にトライしていきたいなと思います。
1級めざすぞー!

参考までに、簡単な舌トレの記事をどうぞ↓

音声入力でブログは速いよーの記事↓

【ただいまご提供中の講座】

フリーアナウンサー内山久美子講師と、ナレーター桐原がお届けしております『魅せる声トレzoom レッスン』

6月は17日ビギナー、18日ステップアップです。

艶がある声になるだけでなく、美容と健康にダイレクトに作用する「舌トレ」と「強み発見と話しかた」の二本立てです。

詳細はこちら↓

【受講生の方のご感想ブログはコチラ】

スポンサーリンク
レクタングル広告大