音楽で快適にジョギングしよう

音楽があれば、ジョギングが楽になる

5rkpefcssty-curtis-mac-newton
最近は、マラソンの草大会が増え、ジョギング姿の方を多く見かけるようになりました。
中には、すでにベテランでしっかりとしたプランのもと、記録を狙っていくような上級者もいらっしゃると思います。

ここでは、ジョギングを始めたばかり、または、これから始めたいと考えている方におすすめするジョギングの「音」についてお話ししたいと思います。

音楽と運動の密接な関係

マラソンなんて苦しいだけ!!
そう思っていた私ですが、不思議と音楽があれば、気持ちも体力も上向きで、良い汗をかけました。

音楽は、一定のリズムを刻みます。好きな音楽がそばにあると、そのリズムに気が紛れて、気がつくとゴールが見える!
さらに、その音楽がちょっと速いテンポを刻むと、自然と足がつられて、良い記録を出せたこともありました。

皆さんは、走るときだけでなく、行動がはかどる好きな音楽がありますか??

この「好きな音楽」がポイントなんです。
聴いていると疲れないという好きな曲のテンポが、自分の心拍数と同じリズムを刻んでいる場合、とても力になるんです。

BPMとは?

音楽と心拍数の関係を考えるうえで欠かせないのは、BPM
Beats per minutes のことで、楽譜によく書いてある、メトロノームで図るときの指標で、

♪=70は1分間にメトロノームがカチカチと70拍打つことと同じことを表します。

70BPMは、一分間に70拍になるわけです。

自分に心地よいBPMを探すには?

何となく心地よくても、それが心拍数とズレると居心地悪くなるかも知れませんよね。
心拍数とBPMをフィットさせるには、大雑把に言うと、音楽に自分を合わせるか、自分の心拍数を音楽に当てはめるかどちらかで出来ます。

心拍数計を装着して、実際にジョギングした時の心拍数を測るのが、BPMが正確に出やすいと思います。

今話題のapple watchみたいなものなのですが、スマートフォンのアプリなどと連動させて、心拍数の記録を取ります。

次に音楽のBPMを計測します。

MIXTRAX App Free

MIXTRAX App Free
無料
posted with アプリーチ

ヘッドフォンにも気を配ってみる

私は、ジョギングを始めた頃、スマホやMP3プレイヤーに付属でついていたイヤホンを使っていましたが、どうしても線が邪魔になって、何度も耳から落ちてしまったことがありました。

ワイヤレスで、耳から外れないイヤホンも目下色々なバージョンを試しているところですが、長距離になればなるほど、付属品を持つストレスを減らしたいものです。


とはいえ、なかなか寒さでジョギングが続かない方もおられると思います。
体調管理の上でも心拍数を知ると、日ごろの自分を知る良い機会にもなります。便利な機器を使うなど形から入りつつ(笑)ぜひ音楽を活用しながら、ジョギングを楽しんでください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大