頭が痛くならない絶品かき氷を食べてきた!

頭が痛くならないのは本当だった!

キーーーーーーーン!

せっかく大盛りかき氷を食べに行ったのに、頭が痛くなって、最後まで食べきれなかった事ってありませんか?

埼玉・秩父に「頭が痛くならないかき氷があるよ」という噂
どうやら、かき氷界では有名なお店のようですね。

繁忙期には、2~3時間並ぶことはザラ…。
覚悟して、秩父鉄道・上長瀞駅に降り立ちました。
歩くこと3分…あ、看板見えましたよ、阿左美冷蔵


中庭に入っていくと、すでに行列。
幸いなことに、私たちは15分ほどで入店!

私はシロップは、コーヒー&ミルクを注文。(別メニューに、飲み物のアイスコーヒーもあります)
店内と店の外と食べる場所は選べるようですが、私たちはビキナーなので、店内へ…

JAZZが流れていて、不思議な空間…とそこへ…

ぎょぎょぎょ~!


見よ!この堂々たる高さ!普通のかき氷屋さんの3倍くらい…。
しかも、ふわっふわ~

どんどん口の中で溶けていく~!
ガリッとした食感が全くない!これぞ天然氷!

そしてシロップはオリジナルで、人工的な甘さがないところが良い!

雪のように柔らかく、自分の加減でシロップをかけることができるので、調整しつつ食べるのも、なかなか楽しい。

最後、水になっていないってって感動じゃない???これまでは水浸しの器から、頭クラクラしながら飲んでいたぞ…。

頭が痛くならないのも、溶けにくい分ゆっくり味わえるからなんですね。
急いで食べてキーーーーーーーーンってなるのは、「アイスクリーム頭痛」っていうんだそうです。

希少価値!天然氷を扱っているところは少ない

「天然水氷」や「純水氷」っていうのはあるのですが、日本で天然氷を販売している所は、十箇所もないそうで…。

文字通り、自然の速さで屋外で凍らせるわけですから、気象条件もなかなか厳しそう。
噂によると、暑い年は夏本番前に天然氷が売り切れてしまうとか…。

今回お邪魔した阿左美冷蔵さんは、店舗によって15時ぐらいで売り切れとなる日もあるようです。

長瀞の製氷池で、ゆっくり凍った氷を食べていると思うと、手間や味に納得です!

阿左美冷蔵さんへのアクセス

春から夏にかけては、長瀞ライン川下りも気持ちよい季節。
その長瀞に、2店舗あります。

金崎本店:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
秩父鉄道・上長瀞駅徒歩3分

寶登山道店:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
秩父鉄道・長瀞駅徒歩2分

本店を利用した時に、踏切の近くの民間駐車場に停めている方をたくさん見かけました。
駐車場も周辺に充分ありそうです。

売り切れを考えて、早めに並ばれることをお勧めします。

ところで、日本のかき氷は、平安時代に記述が残っていて、紫式部が枕草子に「あてなるもの=上品なもの」として挙げています。
阿左美さんのかき氷は、まさに「あてなるもの」
みんながひと口入れると、たちまち「う~ん」と夢見心地で、唸って食べる。

夏、豪快な長瀞ライン下りと共に「あてなるもの」を見つけられるオススメ旅スポットです。

頭痛くならない氷は、噂どおりでした。

スポンサーリンク
レクタングル広告大