手作りアイスクリーム、食べてみません?

お家で簡単にできるアイスクリーム

梅雨時期の合間の蒸し暑さ、我が家のアイスクリーム消費量は半端ないです。
切らすと子供だけでなく、どこか大人もフテクサレています…。

もし、うちに大量のアイスを、あのまあるい専用スプーンでガツンとすくえたら???

その夢をかなえるアイスクリームの作り方です。

あまりに簡単なので、ブログに書くほどかなぁと思いますが、シェアしますね!

因みに、アイスクリームメーカーなどの専用機械は要りません。
強いていうなら、ハンドミキサーは、あると、とっても便利で、時短です!

ちょっと言っちゃうけど、レ〇ィー〇ーデンみたいな笑 濃厚なお味ですよ。

美味しいアイスクリームの作り方

近所のスーパーで手に入りそうなもので作っています。

【用意するもの】


☆卵黄2個
☆生クリーム200ml
☆甘味料(私は、ハチミツを使いました)
☆バニラビーンズかバニラビーンズエッセンス

道具については、必要に応じてご用意ください。
〇泡立て用ボウル2
〇ハンドミキサー(泡だて器でも良い)


〇アイスクリームディッシャー

〇冷凍用のタッパー

【作り方】

①卵黄2+バニラビーンズエッセンス5~10ふりくらい+ハチミツ(お好みで後から調整)を混ぜる。

②別のボウルで、生クリームを角が立つまで泡立てる

③泡立てた②の中に、①を入れて混ぜあわせる。この時に、甘味料が足りないようなら調整
④タッパーに流し入れ、4時間くらい冷凍して出来上がり

以上です!

まとめ


※コチコチになると、カレースプーンでガシガシ…↑こんな風になります笑

かなり濃厚なバニラアイスが出来上がりますが、ディッシャーですくいたいなら、この倍の量で作りたいところです。
4時間凍らせると、カチコチでディッシャーが使いにくい。

ですので、すくう少し前にタッパーを出すことをおススメ。

↓こういう風に空気含んだ感じが理想的ですよね。

タッパーは琺瑯(ホーロー)を使いました。その方が早く固まる印象。

牛乳を混ぜる作り方もありますが、かなりシャリっとします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この間、整理収納アドバイザーの講師先輩塚本英代さんのブログを読んでいたら、ドラゴン桜の紹介があったんですね。

記事がとても面白かったのですが、さらにはマンガが猛烈に読みたくなり、1、2巻を購入。
そうしたら、用事で行っていた御茶ノ水駅のそばにマンガに登場する湯島聖堂

神妙な気持ちで、人徳門をくぐりました。

平日、海外からの訪問客が10人くらいいた程度で、とっても静か。

「よし、息子、私の学問をちょいとでもお願いするか…」


そのあと、猛烈にアイスクリームが食べたくなる。
矢も楯もたまらず、再び(ということは、何度も作っている笑)作りに走った次第。

神聖な場で、自分のお願いをしたそばから、すぐアイスクリームを思い浮かべてしまう…

連帯責任で、クラス全員が担任の先生に怒られているシーンで、笑っちゃいけないのに、笑いがこみ上げてしまうことってありませんでした?(私だけ?)

不謹慎なんですけれど…そんな気分で。

煩悩を激しく満足させるアイスです。

作り置きの容器についてはコチラ↓

ただいまご提供中の講座
【魅せる声トレZOOMレッスン(7月)】
フリーアナウンサー内山久美子講師と、わたくしナレーター桐原がお届けしている「舌トレ」と「自己PR」

全国どこからでも、PCやスマホで講座を受けて頂けます。
私たちがアナウンスの世界で気がついた舌の筋トレ。
美容・健康に良いのはもちろん、自己PRが伝わりやすくなるなど、楽しい劇的アフターが待っています。

7月23日ビギナー、25日ステップアップです。
詳細はコチラ↓

「アイスクリームを作る人」のようにブログを書いていますが、ナレーターとしては舌の感覚はとっても大事!
この舌トレをやるようになって、アイスクリームも美味しいんです♥

スポンサーリンク
レクタングル広告大