秘密の場所?忘れた場所?

隠す場所を作っていませんか

ゴールデンウィークに、お片づけにお邪魔したお家や我が家から、懐かしいものが、相次いで出てきました。

我が家から発掘されたのは、20年以上前の海外旅行の旅券半券やパンフレット。

入っていたのは、本屋さんで小説を買った時などに入れてくださる薄い紙袋。(今は、ビニール袋ですよね)
ざっくり入れた袋が、段ボール箱の底に埋もれていて…。

中身が透けて見えない段ボール箱、大きなものを使う方が多いですね。

紙の箱は、虫がつきやすいので、できるだけ中を確認したほうがいいと思っていました。
虫はこわーい!!!

ただ、『家族のもの』は、勝手に触れられない。
今日は、「意味不明箱」を我が家はどうしたか?というお話です。

じっくり片づける

整理収納アドバイザーにはよくある依頼の箱の中でも代表的なのは、次の4つ。

「なんでも入っている箱」(本人も忘れている)
「小学校の時の宝物関連」
「お子さんが巣立ち、放置されている箱」
「趣味を詰め込んでいる箱」

これ、目の前に現れると、ちょっと心折れそう、または夢中になる箱ですね笑
開けたら最後!

私も実家の押入に、預かってもらおうとしたことがあります。
帰省して一度も見なくなる笑

資格を取ってからは、1日半箱ずつくらいのペースで、ゆっくりゆっくり片づけ、1年かけて減らしました。

まずは、自分のものをコツコツ…。
途中で、家族が動き始めました。次第に家族総出。

不思議です笑
あれだけ「家族がやってくれない!」とキーーーーーってなってたのに。

私も心折れないように、1日の作業は、15分くらいと決めていました。

家族も私も無理せず、じっくり片づける。だから、みんな穏やか笑

因みに、冒頭の旅券類は夫のものです。
「今は時間がないから、後でみる」んだそう。本人も存在を忘れていたようですが、初めての海外旅行の品々らしいです。(虫に好かれる前に救出できてよかった笑)

そうですよね。目の前に「謎の箱」が突きつけられたら、私も同じように「あとで…」と答えるな笑

隠そうと考えると謎が増える

「モノをとりあえず隠す」と考えてしまうと、どうしても存在を忘れたものが増えます。

やっておくと良いなと感じるのは…

箱のサイズを小さくする

中身がすぐ見える高さの箱に入れ替えるだけでも、スッキリ!

大きなバッグには、小さなバッグを重ねていく

うちのキャスターバッグは、大中小の3個。そのうち大と小は、入れ子にしています。
中身もバッグには、バッグしか入っていないという…。サブバックも、キャスターの中です。
(私が入るのではないか?というくらいのデッカイキャスターバックは、場所とります…)

秘密の場所や、隠す場所があっても悪くないけれど、忘れない。
活用したいですね。

あっ、結構な割合でお客様のところでも「お金」が出てくるんですよ笑 埋蔵金、大歓迎!

片づけるといいことあるって本当だな!

【募集中です】整理収納アドバイザー2級認定講座

✔片づけを本格的にやってみたい
✔これまで見て見ぬフリしていた
✔気分を一新したい

私もそんな気持ちを持ちながら2級認定講座を学びました。
皆さんもご一緒にいかがですか?

2019年 6月3日(月)埼玉・浦和にて
ただいま、受付中です。詳細申し込みはコチラ↓

2名以上でお申込みいただければ、お好きな日程で開催することも可能です。

お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大