さっとお掃除できるセリアの洗面台ゴミ受け


(※写真は、イメージです。こういうシンプルさっていいなぁ)

キッチンの排水カゴを変えてからかなり経ち、その快適さに万歳三唱の我が家です。
…となると、もう一つ気になるのは、洗面台の排水。

あれ、本当に構造が構造だけに、面倒~!
皆さん、お掃除どうされていますか?

排水口に、フタが必要か?

フタがあるものだと思い込んでいたけれど、しーっかり栓をして、水貯めて何かをすることって、我が家は1年あるかないか。
浸け置きの時は、栓を出してくればいいから、普段はフタがなくて良いのです。

コンタクトをお使いの方は、フタはマスト??

要は、ゴミ受けになる網みたいなものがあればいいんじゃないか?
因みに、古い我が家の20年選手の栓、メッキはげはげ…。
栓自体は売っています。栓は良くても、排水口(洗面台本体側)が交換できない…。

なんかモッヤモヤ…

でも、それを覆えるものがあるのなら、栓無しでゴミ受けてくれたらいい。
という結論。

セリアに2種類洗面台ゴミ受けありましたよ

セリアが近所に出来ました。
早速プラっとお出かけしたら、ありましたよ。

我が家にピッタリだったのは、ステンレスパンチングの方。
排水口の大きさ、くれぐれも測ってからお求めくださいね。

どっちも合うけれど、ハゲハゲが隠れるのは、ステンレスの方でした。

髪の毛もキャッチしてくれて、良い感じです。
少し水の流れが良くないのは、ご愛敬かな。穴の数を考えたら仕方ないか。
それより、分解して掃除していた苦労がなくなっただけでも嬉しい!

何でもありますねー、100均!

ラクに家事をするために選ぶアイテム

今回、20年で剥げたワンプッシュ栓がストレス。どうにかならないかと、洗面台そのものを物色したこともあったくらいです。

ただ見た目を選ぶなら、お掃除の仕方を考えるべき。

それから、栓がある理由…。

シャワーがある洗面台だと、そのボールをトリートメントに使う美容院みたいに、目的がはっきりしていると、漏れないことが第一。
栓は、TOTOですと1500円~1900円くらいでした。

一方、多少の見た目の美しさは劣るもののラクさを追求すると、ふたはなし。

穴がたくさんあって、錆びないのがいいですね。イメージとしてはコチラ↓が近いかな。
家族の苦情が増えたら、これにしようかなと思っています。(それより掃除を自発的にしてほしい(笑))

目的が「ラク追求」になると、マメに掃除したくなる副産物!

閑話休題
昨日、18秒ナレーション録音でした。

息子が、「前の水の流れの音の方が良かった!」とゴミキャッチについて言う。
「じゃ、お前は分解して掃除をしてくれるのか?」

ナレーションを聞く人は、自由に意見を言う。
依頼側は、訴求力を求めているんだけれど、そこに適っていくのは、難しい。

たかが108円、たかが18秒。。

されどれっきとした商品!

セリアさん、共に頑張りましょう⇒何の励ましあい?!(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大