本日の処分リスト

使いやすいのはどちらなの?

「使いやすいのはどちらなの?」
この問いは、次々とバージョンアップしてモノを買っている時には、出てこない問いでした。

もし、”モノが多いのよね~”と悩んでいる人は、バージョンアップ前と、バージョンアップ後のモノを比べて、納得して、どちらかを処分していない可能性が高いのでは??

よくあるもののジャンルに、調理道具があります。片づける前の我が家にもかなりありました💦
壊れていると潔く捨てることができるのに、新旧両方を持ったまま…

今回、私が決断を下したものに、圧力鍋があります。
大きさは、4.5ℓと、6ℓの2つ。

よく使っているのはどっち?
どっちが好き?
どっちが便利?

修理してまで使ったのは・・・

なぜこの2つが、長年置いてあったのか?
それは、6ℓは頂きものであり、「大は小を兼ねる」
4.5ℓは、3人家族だから量の少ないものを作りたい

それぞれに理由がありました。

今日はちょっと極論です。

もし壊れて、修理しても使いたいのはどっち??

実は、4.5ℓは国産、6ℓはスペイン製。
スペイン製は、如何せんスペイン語の説明書で判読できず…💦

使用回数から言っても、これは、小さい方に軍配が上がります。

キッチンのダブリアイテムを探せ!

私がこれまでに片づけ作業したお家でよくあったのが、お玉やフライパン、お弁当箱、水筒、計量スプーンの多さです。

多分、家族分だけあれば大丈夫だったり、何となく便利グッズ的に増やしてしまい、ダブったということではないでしょうか?
我が家の場合、最初に処分したのは、菜箸と計量スプーンでした。
子供の成長で使わなくなった水筒も、比較的処分しやすいと思います。

そして、我が家の2018年一発目、ダブリアイテムを探せ!・・・は、圧力鍋だったのです。

オマケ・・・圧力鍋の選び方

私のように大きさに悩んでしまったら…
まずは、家族分+1ℓくらいで考えると良いそうですね。

アサヒ軽金属のホームページによると・・・

■自宅の熱源で使用できるか(IHはOKか)
■SGマーク(安全性の認証)があるか
■長期保証(10年以上)と保障はあるか
■パーツ(部品)の追加注文はできるか
■4.5L以上の大きいサイズの圧力鍋の場合、両手鍋タイプ、もしくは補助把手が付いているか
■付属の料理集は充実しているか
引用:アサヒ軽金属ホームページ

以上の点を確かめると、さらに確実だそうです。
因みに、私が使っている4.5ℓは、料理集の料理がおいしかったですよ。

こんな風に、貰いものって、何となく我が家に居座っています。とても愛用されているものは良しとして、この「何となく~」は大敵なんですよね💦

本日の処分リスト、圧力鍋さん、本当にありがとう~!

スポンサーリンク
レクタングル広告大