骨格スタイル分析に行ってみた!

自分のファッションに自信ありますか?

「自分のファッションに自信がない?」
「ダメウーマン(ブルゾン風)」

ファッションに関して、長いことダメウーマンです(笑)

既製品が見つからないおチビちゃんにとってのファッションは、なかなか難しい世界です。

雑誌を見て「お!素敵~♪」と思って、すぐに買いに行く・・・
試着して、丈をバッサリ切ることになり、素敵なラインが崩れることがわかると、意気消沈😞

クローゼットを整理していて、ワクワクする服がないことも、ダメウーマンだなと(笑)
そこで、ちょっと思考を変えて、骨格スタイル分析を受けてみることにしたのです!

骨格スタイル分析とは

骨格スタイル協会によると、生まれもった骨格や筋肉を分析して、3つのスタイルに診断していくことで、自分に似合うファッションを導き出すというものだそう。

確かに、骨格は今更変えられませんよね。その分析で、自分が薄々思っている「隠したい部分」や「苦手なファッション」が分かります。
どうして苦手だと思うのかも、その分析に照らし合わせると、なるほど~~~と目からウロコ!

骨格も、体つきをアドバイザーさんが手で触れながら判断してくださいます。
アクセサリーのネックレスの長さから、服の素材まで、「善かれ」と思っていたものがことごとくNGという場合もあり、驚きでした💦

逆にとても嬉しい驚きもありました。
長年、得意でなかったタイトスカートが、この分析ではぜひ着てもらいたいアイテムだった!

早速固定概念を取り払って、タイトスカートを苦手で断念した日から何十年ぶりかに購入しちゃいました←テンション上がるの早っ(笑)

プロの仕事の面白さ・確かさ

仕事をしていて思うのは、「プロに任せるほうが、仕事が早い」ということ。

随分前になりますが、テニスのガット(ボールを打つ面)を張替えに行ったことがあります。
ガット張替え職人が、私のすり切れたガットを見て、普段打っている打ち方をたちどころに判断してくれました。
どんな球が好きで、どんなプレースタイルが好きで…なんて、この数センチの面を見ただけで言い当てるなんて凄いです。

骨格スタイルアドバイザーという職業は、整理収納アドバイザーの先輩を通して知ったのですが、「やっぱり自分が正しかった」というお墨付きをもらいたいとしても、固定概念を覆される驚きがあったとしても、その道のプロに判断いただくのは、一番の苦手克服の近道だなと思います。

おしゃれ放浪の民、ダメウーマン自認の私にとって、また一つプロの良さを体験できる一瞬でした!きっとこれからは似合う服ばかりのクローゼットになるハズ(笑)

そして、もう一つの再確認

私は、職人って言葉が好きだってこと(笑)
ちょっと熱く語ってしまいました・・・

スポンサーリンク
レクタングル広告大