ほうれい線と闘うなら、発声いいよ~

美容液より手軽な発声

ゲッソリ痩せました…。

…というのは冗談ですが

仕事が立て込むと、顔が痩せます。
なぜかというと、ナレーターの仕事は、顔の筋肉を使うからなんです。

逆に、顔がポチャポチャしている時は、
「あ、仕事少ないのねー」と思ってください( ノД`)シクシク…
長期休み明けなんて、最高にブサイクです…

それは置いといて、テレビを観ていて、新人アナウンサーがどんどん小顔になる事実。
これは、発声練習をいかにしているか?に尽きるなと私自身は感じています。

ついでに言うと、お腹周りも締まるはずなのですが…

これだけ手軽なのに、どうして痩せないのか??
発声といったじゃーんって思いますよね…

妻と夫の会話の違い

アメリカ・メリーランド大学の研究で、男と女の会話についての面白い調査が発表されています。
男性は、一日に7000語、女性は20000語!
女性は、男性の3倍以上話していることになります。

しかも、6000語以上話さないと、女性は満足しないそうで…。

男性は、職場ですでにこの7000語は、コンプリートしちゃっているだろうから、家に帰ってまで、妻と話す必要がそもそもないらしいです。
でも妻といったら「ねぇ、きいてんの?」と言ってみたりする。

心行くまで井戸端会議したくなるのは、そういうことだったんですね(笑)

でも、さっきの話ではありませんが、「喋ってるから、痩せるはずじゃん!」
少なくとも、家族との会話があった方が、助けにはなるかなと思いますけれど…

ほうれい線無くしたいなら、効くようにしゃべらなければならない!

大真面目に、顔の筋肉を動かしたら、筋肉痛になります。

慣れた人と楽しい会話をするときは、そこが省略されちゃいます、残念なことに…。
心許している友や家族と話すから、そうなるのは仕方ないです。

けれど、意識するとしないとでは、かなーり違いがでます。

特に、唇の周りにある筋肉は無数なので、ここがいちいち痛くなるほど、口を開けるというエクササイズをやるだけで違います。
縦に横に…

↑美容雑誌でよく見かける方の著書です。変にやってシワになるより、何かを参考にしたほうがいいと思います。

嬉しいことに、そのあとに注入する美容液(よる年波には勝てないので、やっぱり使うけれど)の効き具合も違ってくるような気がします。
(※私調べ。効果には個人差があります)

ぜひ、美容液を買う前に、変顔で死に物狂いで、顔の筋肉痛になってみてください(笑)

私も、仕事があってもなくても、変顔し続けます。
※街中で、変顔の私を観たら、「そういうことだったんだ」と軽く微笑んでスルーしてください。
もし、変顔についてご興味ある方は、こっそりお尋ねください(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告大