口に意味あり!ドレッシングボトル


我が家は、野菜が苦手な息子と、サラダが大好きな私の間で、ドレッシング論争になることしばしば。
ピ〇トロのドレッシングなら何とか野菜食べられる~とバシャバシャ、プールのようにドレッシングを。

・・・

はぁ~~ドレッシングは、2ℓ業務用ってわけではねぇんですぜ、ヤッコさん。

ということで、なんちゃってピ〇トロドレッシングを手作りし、ドレッシングボトルに入れることに。
ずっと気になっていたドレッシングボトルをとうとう購入しました。

ハリオの片手でワンタッチドレッシングボトル

決めては…

〇洗いやすいか?
〇耐熱か?

ということで、液体調味料でもお世話になっているハリオのものにしました。

口のシリコンがかなり細かく分解されるところが、嬉しい。
すりおろした野菜(人参や玉ねぎが入っています)が、出やすい大きさ。



ワンタッチで開封できて、スリムなところもいいですね。
ちょっとしたドレッシングレシピもついていましたよ!

液体調味料は、注ぎ口の形に注目したい

ドレッシングなどは液だれがストレスになりますよね。
市販のものは本当によくできた口をしています。
その感覚でドレッシングボトルを探すと、なかなか難しい。

ボトルを買うような時は、そこを吟味していくと楽しい容器に出会えると思います。

便利グッズは、便利かどうか

先日、お片づけアシスタントで、お客様の元へ…。
お客様から、手作りのぬか漬けをお昼にいただきました。
とても美味しく、楽しい時間を有難うございました。

調理道具も面白いものをお持ちの方・・・。
それを使っているかどうか分けている時に、「便利な調理道具だと思って買ったけれど、便利なものって洗う時大変!」
とのお話。

そうなのです、便利であればあるほど、単純な構造をしていないことが多いですよね。

「便利は便利か?」

洗う時、組み立てる時、しまう時、ちょっと立ち止まって、考えてみたい項目!

にしても、やたら注ぎ口が気になってしまうのは、人間(自分)の口が気になるナレーターとしての職業病でしょうか(笑)

液体調味料のボトルのお話しはコチラにも書いています。

【これからの講座のご案内】

※整理収納アドバイザー2級認定講座
私もアドバイザーになる時に受講した講座です。
片づけられなかった私も、ここから脱却しました。

2018年11月28日(水)9:30~16:30
オンヴォサロン浦和

お申込み詳細は、コチラ

※声の出し方・話し方に関する講座
初中級のレッスン予定を来年早々に予定。
その他に関するご要望は、下記フォームにて承っております。

スポンサーリンク
レクタングル広告大