DIY女子にはたまらないオシャレ工具箱

DIY道具をオシャレに収納しよう

t5yuohw6zro-barn-images-1

趣味は広がってくると、道具が増えます。
その道具、皆さんはどのように収納していますか?

今回は、作りかけのものがあったとき、道具を手軽に収納でき、リビングに置いていたままでもサマになる工具箱をご紹介します。

工具箱はこんなにオシャレな感じになった!

DIY初心者の筆者ですが、いつも悩まされるのは、道具です。
ちょっと無骨な感じのものが多くて、収納したとしてもちょっとたくましい(笑)

かといって、重い工具や金具が多いので、丈夫でなければならない!

そんな悩みを解消した工具箱がたくさん出ているんです。

注目したのはコチラ!スチール工具箱!

まずは、よく見かけるタイプ

この安心感は何でしょう?!
それにポップで可愛い。子供のミニカー入れや、手芸道具入れ、メークボックスにもなりますますよね。カラーはブルーもあり。


こちらは、堅ろうな作り。東洋スチールの製品です。
トランク型なので、積み上げて収納することも出来ますね。スチールなのに、お値段がお求めやすいのでとてもおススメです。
お値段も良心的ですね。

4549337845992_1260

引用:無印良品 スチール工具箱4

続いてこちらは、無印良品の山型。トランク型もありますが、ホワイトなので、強い主張がなくて、使いやすい。
リビングに置いても、自然に馴染みますね。

そして、我が家のチョイス


こちらは、無印のより、少しだけクリームがかっています。優しい雰囲気に仕上がっているのが、女性のためというだけあります。
他に、ピンク色もありましたよ!

DIY女子は、非力でないが、非力と考えたら・・・

ノコギリを引くくらいですから、非力ではない私ですが(笑)、DIY以外の用途を考えた時に、重要視したいのは、工具箱の重さです。

TRASCOとTOYOはともに1.3㎏で、ちょこちょこ持ち運ぶのに、そんなに重い感じは受けません。
無印良品は、重量の記載はありませんでしたが、耐荷重は10㎏まで可能です。

大工道具ですと、どうしても重くなるのですが、救急箱にしたり、裁縫箱に利用するような場合は、10㎏まで物を入れることは、あまりないと考えられるので、高齢者の方にも良さそうです。

リメイクも楽しい

最近は、100均でもオシャレなシートが沢山あるデコパージュやステッカーを貼っても楽しいですね。

丸ごとリメイクしたい!というなら、デコパッチもおススメです。

インテリア性と機能性を備えた工具箱

dsc_0180
数あるツールを楽しく収納することで、きっと面白いように作業が進むだろうと期待しながら、我が家もこの工具箱を使っています。

そして、やりかけながら、急いでしまって他の家事をする…。そんな時にもテーブルにポンと置いていて、違和感のないデザインを選べば、ちょっとしたインテリアの一部にもなりますよね。

ぜひ、工具箱選びも趣味の一部に加えてあげてくださいね

スポンサーリンク
レクタングル広告大