どこに持っていく?パソコンを

デルアンバサダーが提案する持ち歩き

ただいま2017年にデルアンバサダーに登録、2018年に初めてXPS13のモニタープログラムに参加。この度、2度目のモニタープログラムに参加しております。

試すこと、およそ1か月…
「もうすぐデルちゃんとも、お別れかぁ」と息子。デルちゃん呼ばわりするほど、今回のモニターでは、持ち歩きました。

そこで感じたことをレポートします。

そもそも持ち歩きたいか?

「持ち歩く」

私がモニターに参加するにあたり、最も重要視した点です。

現在使っている我が家のノートPC。
仕事でない限り、「持ち歩く」という考えすら思い浮かばないダサ重いもの。
15.6インチ5年前のパソコンの重さは2.4㎏。
それでも持ち出すと、「あらー、お荷物大丈夫?」と心配されちゃう笑
家でも外でもストレスがない!は本当に大事。

お試し中のPCの重さは、1.23㎏!
感覚ではタブレットレベルです。

いま使っている手帳の重さ555g、手帳二つ分なら大丈夫だな。
肩凝らなさそう!
これなら、常にカバンに入れたくなりそうです。

どこで使う?

私、これまで電車の中でPCをひろげるサラリーマンをみて、「どんだけモーレツ(死語)」と思っていました。
サラリーマンに対して、そう思っていたのは、

⚪︎こんなに重いものを出して、しまうのが大変~
⚪︎バッテリー持たないと!
⚪︎時間ないの?

の疑問からでした。

いま、このレポートを、車中でモーレツに打ってる私、現金なものです笑

スマホをガンガン使っている…
それがパソコンになっただけですものね。

それと…ひざの上で場所を取らないのは、変な気を使わない。
このPCなら、アリ!

続いてアウトドア。
私、果敢にも高尾山にデルさん、携帯しました。
本当は、富士山写真撮って、この画面に映してリアル富士と比較…ってのをやってみたくて。
デルさんTwitterパのクリですね笑)

舐めてました。

山頂、原宿かっ!

ここでひろげるのは、なかなか厳しいものがありました。
それより、リュックにこれを携帯して、重さを感じていないことがすごくないか?!

ゴールデンウィーク、ある日のお出かけには、気軽に…。
コーヒー飲む私の横で、息子がトリコになる図。

キーボードを満足に打てない子供でも、タッチパネルが大活躍。
Youtube見てニヤニヤしています笑

また、Wi-Fi完備なカフェで、仕事サクサク。

つまり、この大きさは、場所を選ばないということ。
小さいって、こんなに便利なんですね。

ネット環境は、どれほど整備されている?

電車では、さすがにメール送信、厳しいでしょ?と思って、スマホでやっている方もいらっしゃると思います。

東京は、オリンピックに向けて、その辺の強化が進んでいます。

今日は、TOKYO FREE Wi-Fiを使ってみました。

一度、メールアドレスなどで利用登録すると、すぐに繋げることができます。
特に、一見繋がりそうにない公園でも繋がるので、自然の空気を感じながら自由な時間を過ごすことも可能!

このWi-Fiの整備は、東京・大阪・京都など海外からの観光客に利用しやすいように、都市圏のみの設置です。

何はともあれ、びっくりしたことは関東で使う限り、それが高尾山(高尾山口駅は、KEIO FREE WIFIが使えます)であれ、地下鉄であれ、Dellでインターネットを快適に使えたということ。
充電満タンなら、ExcelやWordなどの書類作成などだけに使うなら最大21時間使えることが、大きな安心です!

2019年のゴールデンウィークは、長いお休みとなりました。
余計な荷物を持って人混みに行きたくないけれど、暇を持て余したくない…なんていう我がままな欲求に応えてくれたNew XPS13でした!

スペックなどを知るファーストタッチの印象は、コチラ↓

DAZN(ダゾーン)をXPS13で使った感想は、コチラ↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大