【デルアンバサダーモニタープログラム】に当選しました!

NEW XPS13を1ヶ月モニターします


昨年末、デルアンバサダーの中からモニターに当選し、レポートを楽しく書いていましたが、またも当選!

「寂しいなぁ~」という我が家の家族の呟きが聞こえちゃったんでしょうか笑

今度は、バージョンアップしたNEW XPS13をレポート!

私はデルアンバサダーモニタープログラムに参加しています。

このモニターは、1か月間、製品を貸与されSNSなどで、アンバサダーの目線で使用具合をレポートすることになっております。

ところで…

「超パソコンスキルが高い」とか「超マニアック」とか「パソコン関連会社社員」が書く内容ではありません。あくまで素人目線で楽しみながらレポートしたいと思います。

今回のテーマは、選ぶときの注目点についてです

New XPS13の基本スペック

まず、私たちが初めてパソコン購入に際してぶつかるのが、【スペック】

「何が良くて、何が要らないのかさっぱりわからない」

そこで、買う前に公式ページのスペックをチェック!

…といっても、何を言っているかわからない時は、とりあえずココ↓


引用:Dell New XPS13製品特徴より

〇厚さ、持ち時間⇒外出先で使えるかどうか?
〇クワッドコア⇒処理能力はどうか?
(コアは、脳みそみたいなものらしい。心臓に4つのコアがあるから、4つの処理が同時にできるってことみたいです)
〇メモリ⇒記憶する場所なので、数字が大きい方が、たくさん記憶できます。

皆さんはどれを一番、重要視するでしょうか?

私の場合、持ち時間と軽さ重視です。(とことん外での作業が多くなると想像している)

今もっているパソコン、持ち時間が5時間ですから笑 めっちゃ重いですから笑
比較してはいけないレベルでしたね。(時代の進歩、すごいですね)

office搭載のものを選び、事務処理だけに使いたい方には、申し分ないスペックです。

製品のデザイン特徴を見る

※音が出ます  色の具合は、こちらの動画が分かりやすいです。引用:Dellのページより

今回お借りしているPCのモニターに応募したのも、ずばりその雰囲気の可愛さ。
色が3色ありますが、私のモニター機は、ローズゴールド。優しい絶妙な色具合です。

特に、画面周囲(ベゼル)がすっきりしています。それにカメラもスリムに搭載!
付箋をペタペタ貼るのが好きな方、ご注意を笑!

そして、薄さはタブレットに近い感覚の薄さです。

敢えていうなら、Macと似ている??

Windows派でMacの可愛さを目指すなら、こちらになるのかなぁ。
Mac loverの方のご意見も聞いてみたいところ。

無骨なものは持ちたくない!というユーザーにも応えてくれるデザインです。

キーボードの字の色が剥げる心配がない!

私たち人間の手の油分って、そこそこありますよね。
長年キーボードを使っていると、表面がテカテカして、プリントされた字が消えてしまうことってありませんか?

コレいいなぁ!って思ったのが、バックライト。
まず、日中のキーボード。

次に暗がりでのキーボード。

字が透けていて、バックライトで照らされるから、剥げる心配がない!
暗闇作業することは、そうない私だけれど、バックライトがあると、布団で夜更かしモード全開になりそうだなぁ笑

届いて使ってみて良かった点

前回でもお伝えしたことでもあるのですが、キータッチの感触は、私はとても好み!!
静音で、キーが浮いている部分が少ないので、わずかな力で入力可能。
出来れば家電量販店やパソコン専門販売店で、実機のキータッチを試して欲しいなと思います。

長く使いたいかそうでないかの分岐点…べたつき
キーボードの手のひらが当たる部分(パームレスト)が、凹凸加工されているんです。
これ、意外と、大事だったりするかも!

”飽きない”で長時間使える工夫に今回も感動です。

物凄くキーボード推しなレポート笑になりましたが、エンターテイメント部分も追ってお話してみたいと思います。

昨年12月にモニターレポートした記事はコチラです↓


スポンサーリンク
レクタングル広告大